45歳既婚女性が試しに登録したマッチングアプリ 半年で離婚から再婚への急展開… (1/4) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

45歳既婚女性が試しに登録したマッチングアプリ 半年で離婚から再婚への急展開…

連載「50歳から結婚してみませんか?」

このエントリーをはてなブックマークに追加
花束をもらって嫌な女性はいない(※写真はイメージ)

花束をもらって嫌な女性はいない(※写真はイメージ)

50歳から結婚してみませんか?

スローマリッジ取材班

978-4023332799

amazonamazon.co.jp

「私たち、結婚しました!」――続けて届いた2通の結婚報告はがき。お葬式に参列することのほうが増えていたというのに、まさか同年代である50代の友人から結婚話を聞かされるとは。もしかして、と調べたところ、ここ20数年で50歳前後の結婚増加が判明。総数から見れば少ないものの、“50歳からの結婚”が増えていることは間違いないようだ。連載「50歳から結婚してみませんか?」では、結婚という大きな決断を50歳で下すことになった女性の本音とリアルに迫る。第20回は、マッチングアプリで出会った彼と結婚する瀬川ナミさん(仮名・45歳・会社員)の後編をお届けする。

*  *  *
 約10年間の結婚生活に寂しさを感じ始めていた瀬川さんは、会社の元上司の勧めもあり、マッチングアプリを試してみることに。半信半疑で登録してみると、さっそく気になる人が。しかもお互い既婚者で離婚を考えていることが判明。徐々にやり取りが頻繁になっていき、3週間後、初めて会うことに。

「私が想像していたよりも素敵な男性で第一印象もすごくよかったですね。彼も私のことを好意的に思ってくれていたのが分かってうれしかった。その日は軽く飲んでカラオケに行って別れました。次に会う約束はしたものの具体的な日時は決めませんでしたね。というのもこの先どうなるかまだ分かりませんでしたから、間隔を少しあけたほうがいいのかなとお互い思ったんです」


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい