水野美紀がチビのオムツを替えながら思う「ウンコに勝る愛」とは? (1/5) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

水野美紀がチビのオムツを替えながら思う「ウンコに勝る愛」とは?

連載「子育て奮闘記「余力ゼロで生きてます」」

このエントリーをはてなブックマークに追加

水野美紀さん/俳優。ドラマ・映画・舞台で活躍中。演劇ユニット「プロペラ犬」を主宰し脚本、演出も担当している。最近の出演作はテレビ朝日系「あなたには渡さない」、讀賣テレビ・日本テレビ系「探偵が早すぎる」など。レギュラー番組 讀賣テレビ「水野美紀の映画生活(シネマライフ)」毎週金曜22:54~<関西ローカル>(http://www.ytv.co.jp/cinemalife/)

水野美紀さん/俳優。ドラマ・映画・舞台で活躍中。演劇ユニット「プロペラ犬」を主宰し脚本、演出も担当している。最近の出演作はテレビ朝日系「あなたには渡さない」、讀賣テレビ・日本テレビ系「探偵が早すぎる」など。レギュラー番組 讀賣テレビ「水野美紀の映画生活(シネマライフ)」毎週金曜22:54~<関西ローカル>(http://www.ytv.co.jp/cinemalife/

イラスト:唐橋充

イラスト:唐橋充

 42歳で電撃結婚、翌年には高齢出産。激動2年を経た女優・水野美紀さんが、“母性”ホルモンに振り回され、育児に奮闘する日々を開けっぴろげにつづった連載「余力ゼロで生きてます」。今回は「愛」について。

【ウンコにまつわる夫婦愛の変化とは…】

*  *  *
 年末年始は歌番組が多いので、よくチャンネルを合わせていた。

 切ないメロディーに乗せて、永遠の愛を歌い上げる若者たち。

 胃腸風邪にかかったチビの下痢便オムツを替えながら、

「その愛は、ウンコ漏らしたら終わる愛だろ?」

 と心の中で毒づく自分に嫌気がさした今日この頃です。

 みなさん、いかがお過ごしですか?

「愛」ってなんだろう。

 人類の永遠のテーマ。

 若い頃は「恋」をして、「恋」に「恋」して妄想して夢を見て。

 愛について想像を巡らせて答えを探して。

「この人が運命の人!」

 と舞い上がって、割と短期で舞い戻って。

「どうしてママはパパと結婚したの?」

 と、いつかチビに聞かれることがあるのだろうか。

 答えを用意しておいた方がいい。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい