戸田恵梨香 主演ドラマ「大恋愛」、好調の理由は本人の豪快な性格がハマったから? (2/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

戸田恵梨香 主演ドラマ「大恋愛」、好調の理由は本人の豪快な性格がハマったから?

このエントリーをはてなブックマークに追加
丸山ひろしdot.

戸田恵梨香 (c)朝日新聞社

戸田恵梨香 (c)朝日新聞社

■肝が据わっている性格がドラマにピッタリ

 加えて、「くだけた話題にも寛容なところもある」と語るのはスポーツ紙の芸能担当記者だ。

「映画『エイプリルフールズ』(2015年公開)の舞台挨拶に松坂桃李(30)と出席し、お互い質問し合うことに。そこで戸田が、『巨乳と貧乳どっちが好き?』と問いかけ、松坂が『貧乳』と答えると戸田は爆笑。一方、松坂からの『お付き合いしている相手がいるとして、クサいオナラとうるさいイビキ、どちらが許せる?』という質問に戸田は『オナラ』と返答した。ちなみに理由ですが、オナラは愛嬌で、凄くクサいのが楽しかったりするそうです。凛々しい佇まいとは裏腹なやりとりですが、そんな肩肘張らず、かっこつけたりしない人柄も彼女の魅力に繋がっていると思います」

 芸能リポーターの川内天子氏は、戸田の豪快でサバサバした性格が今回のドラマにハマったと語る。

「以前、週刊誌に戸田の父が取材に答え、娘から(当時、交際していた)綾野剛(36)や松山ケンイチ(33)を紹介されたと語っていました。普通、親を紹介するということは結婚を意識した行動だと思うのですが、戸田はそんなつもりもなくフランクに紹介しただけのようでした。成田凌(24)とのドライブデート中に張り込み中の『フライデー』の記者の車と接触事故を起こした際も、戸田は大爆笑して豪快に笑い飛ばしていたと報じられました。肝が据わってるというかサバサバしているんですね。そういう意味で今回の『大恋愛』は戸田の素の部分が楽しめるので違和感もなく、ハマり役なのでは。彼女の魅力が存分に楽しめます」

 今期のドラマは、阿部寛主演「下町ロケット」(TBS系)や新垣結衣と松田龍平のW主演作「獣になれない私たち」(日本テレビ系)など、話題作が多数。「大恋愛」も戸田の魅力でヒット作となるか、注目したいところだ。(ライター・丸山ひろし)


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい