「私達は、続けられなかった恋愛だけにずっと苦しめられる」鴻上尚史の失恋の処方箋 (1/3) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「私達は、続けられなかった恋愛だけにずっと苦しめられる」鴻上尚史の失恋の処方箋

連載「鴻上尚史のほがらか人生相談~息苦しい『世間』を楽に生きる処方箋」

このエントリーをはてなブックマークに追加
dot.#鴻上尚史

 鴻上尚史の人生相談。「私の友達と元カレが付き合いだして、友達が許せないし、元カレが忘れられません」と相談者。他の人を好きになろうとしても元カレと比べてしまうという相談者に鴻上尚史が答えた、元カレを忘れる方法とは?

【相談5】「友達と元カレが付き合いだしました」(相談者:21歳 女性 ケロちゃん)

 好きだった彼氏に振られ半年程たったら、私の友達と元カレが付き合いだしました。友達は元々、私と彼が付き合っていたときから彼のことを好きでした。略奪愛みたいな感じです。友達は、匂わせ(編注:ほのめかすこと)などSNSでアピールをしてきます。私は、彼のことを忘れようと他の人を好きになってみたり、趣味に力を入れたりいろいろしてきました。それでも、忘れられずまだ彼のことが好きで友達のことが許せないしモヤモヤしています。

 最近、気になる人がいますが、その人と遊んでいても心の底では元カレとのことを思い出して比べてしまいます。人生で一番好きになった人とも言っていい程の人だったので余計にモヤモヤしています。

【鴻上さんの回答】私達は、続けられなかった恋愛だけにずっと苦しめられる

 ケロちゃんさん。苦しみましたね。でも、しょうがないのです。こんな言い方は無責任かと思われるかもしれませんが、恋愛において、しょうがないことはしょうがないのです。

 世の中には、いくつかのしょうがないことがあります。あなたが泣いても笑っても怒ってもどうしようもないことです。地震も台風も津波も大雨も、しょうがないことです。いくら、台風に対して怒っても、何も変わりません。

 家族を病気で喪(うしな)うのもまた、しょうがないことかもしれません。テロに遭遇するのも、無謀運転の交通事故に遭うのも偶然であり、しょうがないことです。それはつまり、あなたが一人でどうこうできることではない、あなたが態度を変えたからと言ってなんとかなることではない、という意味です。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい