木村佳乃、「24時間テレビ」の次は紅白か…国民的司会者になるか? (2/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

木村佳乃、「24時間テレビ」の次は紅白か…国民的司会者になるか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
黒崎さとしdot.
木村佳乃 (c)朝日新聞社

木村佳乃 (c)朝日新聞社

■和田アキ子や上沼恵美子のような名司会者に!?

 1996年にNHKのテレビドラマで主演デビューを果たして以来、じっくりとキャリアを積んできた木村。目立った主演作や代表作こそないものの、大河ドラマは、「真田丸」をはじめ3作品に出演するなど、バイプレイヤーとして着実に女優としての立ち位置をモノにしてきた。そこにきて、ジャニーズのプリンスとの結婚という形で、彼女のスター性は確固たるものにし、抜群のトーク力でバラエティーやMCも務める。まさに“無敵”といったところか。

 今回、「24時間テレビ」で抜群のトーク力や仕切りを見せた木村。今年の年末、NHK紅白の司会は木村になるという予想も一部メディアからすでに出ており、夫との“共演”を期待する声もある。今後はMCとしても本格的に開花する可能性もありそうだ。

「木村の魅力は周囲を笑顔にする、あの陽気さでしょう。生まれはロンドン、中学時代もニューヨークで過ごしているので、どこか日本人とは違う感性が備わっているんでしょう。バラエティーやMCなど最近の木村の女優以外の仕事ぶりを見ていると、フリートークが進行ができるようになっていて驚きました。普通、女優というのは台本がないと何も話せないもんなんです。バラエティーでかなり鍛えられたんでしょうね。さらに母として、女性として、また女優としていろんな立場から幅広くコメントできるので強いですし、社会や世相を斬っても視聴者から文句が来ない。MCとしてこんないい人材はいませんよ。今回の『24時間テレビ』も各局のお偉いさんがチェックしているはずです。年末の紅白も当然、可能性としては大いに有り得る話。歌手でありながら、バラエティーMCをこなし続ける和田アキ子(68)や、同じく元お笑い芸人の名司会者・上沼恵美子(63)のように、木村は5年後、10年後に国民的司会者になるのではなるかもしれません」(芸能リポーターの川内天子氏)

 今後の木村の活躍から目が離せない。まず年末に向けて要チェックだ。(ライター・黒崎さとし)


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい