女優・水野美紀が「妻→母」へアップデート! 満身創痍の日々を赤裸々告白 (3/3) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

女優・水野美紀が「妻→母」へアップデート! 満身創痍の日々を赤裸々告白

連載「子育て奮闘記「余力ゼロで生きてます」」

このエントリーをはてなブックマークに追加
水野美紀さん <出演情報> 讀賣テレビ・日本テレビ系 木曜ドラマF『探偵が早すぎる』7月19日(木)スタート 毎週木曜23:59~(http://www.ytv.co.jp/tantei/)/テレビ東京系 ドラマBiz『ラストチャンス 再生請負人』7月16日(月)スタート 毎週月曜22:00~(http://www.tv-tokyo.co.jp/lastchance/)/日本テレビ系「得する人損する人」毎週木曜19:00~(http://www.ntv.co.jp/tokuson/)

水野美紀さん <出演情報> 讀賣テレビ・日本テレビ系 木曜ドラマF『探偵が早すぎる』7月19日(木)スタート 毎週木曜23:59~(http://www.ytv.co.jp/tantei/)/テレビ東京系 ドラマBiz『ラストチャンス 再生請負人』7月16日(月)スタート 毎週月曜22:00~(http://www.tv-tokyo.co.jp/lastchance/)/日本テレビ系「得する人損する人」毎週木曜19:00~(http://www.ntv.co.jp/tokuson/

イラスト:唐橋充

イラスト:唐橋充

 そして悪阻がある。

 子どもへの愛情と言うよりも大人としての責任感から、私はこれらのことに対処した。

 妊娠したからといって急に母になる覚悟が定まるわけではない。

 AからBへのジャンプは、時間を要する。頭で考えて、想像力を駆使したって全く追いつかない。

 理屈じゃ追いつかない。

 物理的な、「オキシトシン」というホルモンの力が強烈に働いて、母になるのだ。その結果仕上がった、Bの私。

 目の前で青っ洟垂らして、ティッシュを箱から引っ張り出している10カ月のチビを見ながら、たまにそのティッシュを食べようとするのをコラと制しながら、あの時友人の言っていた「幸せ」とはこれかあ……としみじみ噛み締めている。

 ホルモンに翻弄(ほんろう)される、高齢新米ママの満身創痍(そうい)な日々をつづっていきたいと思う。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

水野美紀

水野美紀(みずの・みき)1974年、三重県出身。女優。1987年にデビュー。以後、フジテレビ系ドラマ・映画『踊る大捜査線』シリーズをはじめ、映画、テレビドラマ、CMなど、数多くの作品に出演。最近では、舞台やエッセイの執筆を手掛けるなど、活動の幅を広げている。2016年に結婚、2017年に第一子の出産を発表した

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい