ひきこもり経験者リリー・フランキーが10代の当事者らに語った「生きづらさの理由」

ぶらり不登校

ライフ

2018/07/01 11:30

 カンヌ国際映画祭で最高賞を受賞した映画「万引き家族」(是枝裕和監督)で主演を務めるリリー・フランキーさん。じつは5年のひきこもり歴があるひきこもり経験者でもある。『不登校新聞』の編集長・石井志昂さんと、10代、20代の不登校・ひきこもり当事者ら男女5人が「いまの自分の悩み」をぶつけた。リリー・フランキー流の「生きやすくなるコツ」を紹介する。

あわせて読みたい

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す