“混セ”を制するのはヤクルト? 優勝した3年前と状況が酷似【菊田康彦】

2018/06/24 16:00

 恒例のセ・パ交流戦で昨年まで8年連続負け越しのヤクルトが、今年は12勝6敗、勝率.667の好成績を残し、開催14年目にして初の最高勝率(2014年までは交流戦優勝の意)に輝いた。今季のヤクルトは交流戦前まで借金9でセ・リーグの最下位に沈んでおり、リーグ最下位で交流戦に突入した球団が王者となるのは史上初のことになるという。

あわせて読みたい

  • 交流戦開幕! セ・リーグの”逆襲”はあるのか?

    交流戦開幕! セ・リーグの”逆襲”はあるのか?

    dot.

    5/30

    16連敗してもヤクルトは大丈夫 交流戦次第で一気に上昇気流へ

    16連敗してもヤクルトは大丈夫 交流戦次第で一気に上昇気流へ

    週刊朝日

    6/5

  • 巨人5連勝、去年最下位のDeNAも好調! 交流戦で好スタートを切れた共通の要因とは?

    巨人5連勝、去年最下位のDeNAも好調! 交流戦で好スタートを切れた共通の要因とは?

    dot.

    6/6

    広島対阪神 リーグ戦再開で2強がいきなり激突! 

    広島対阪神 リーグ戦再開で2強がいきなり激突! 

    dot.

    6/23

  • ヤクルト先発陣は12球団最弱?元AKB板野友美の夫もいまだ羽ばたけず

    ヤクルト先発陣は12球団最弱?元AKB板野友美の夫もいまだ羽ばたけず

    dot.

    3/22

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す