なぜお寺にアジサイが欠かせないのか? 実は「死」のイメージが…

あなたの知らない神社仏閣の世界

歴史

2018/06/16 07:00

 梅雨の季節はうっとうしいものだが、雨に映える花・アジサイが群生する場所ならば雨模様であっても見に行きたいと思う方も多いことだろう。近頃では紫だけではなく、さまざまな色や形のアジサイも登場して、華やかさはひとしおだ。

あわせて読みたい

  • 初夏の鎌倉といえば、紫陽花。見どころは? なぜ鎌倉に多く咲くの?

    初夏の鎌倉といえば、紫陽花。見どころは? なぜ鎌倉に多く咲くの?

    tenki.jp

    6/4

    入梅そして「傘の日」。梅雨といえばあの花!の意外なシンデレラストーリー

    入梅そして「傘の日」。梅雨といえばあの花!の意外なシンデレラストーリー

    tenki.jp

    6/11

  • 「梅雨」はなぜ「つゆ」と読む? 梅雨到来で見頃を迎えた「アジサイ寺」
    筆者の顔写真

    鈴子

    「梅雨」はなぜ「つゆ」と読む? 梅雨到来で見頃を迎えた「アジサイ寺」

    dot.

    6/11

    紫陽花の魅力を再発見!ヨーロッパで見出された「東洋のバラ」

    紫陽花の魅力を再発見!ヨーロッパで見出された「東洋のバラ」

    tenki.jp

    5/26

  • 6月はアジサイの季節。アジサイにはたくさんの逸話がありました

    6月はアジサイの季節。アジサイにはたくさんの逸話がありました

    tenki.jp

    6/10

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す