アメフト好きのカンニング竹山が参戦 日大理事長に“退陣”迫る理由

言わせてもらいますけどね!

大学入試

2018/05/23 11:30

 悪質タックルは監督の指示だった――。大学アメリカンフットボールの2強、関西学院大学と日本大学の定期戦で、日大の守備選手が関学大の選手を反則行為で負傷させた問題で、日大の宮川泰介選手が記者会見を開き、“事件”の経緯を詳細に語った。アメフトファンでもあるお笑い芸人のカンニング竹山さんは「こんな問題で注目を浴び、危険なスポーツというイメージが広がってしまって非常に悔しい」と憤る。

あわせて読みたい

  • 反内田派、内田擁護派が対立 日大アメフト部OBの分裂で混迷に拍車

    反内田派、内田擁護派が対立 日大アメフト部OBの分裂で混迷に拍車

    dot.

    5/29

    日大の内田前監督らが会見でまさかの否定 「ラフプレーは日大の伝統…」とアメフト連盟元監督

    日大の内田前監督らが会見でまさかの否定 「ラフプレーは日大の伝統…」とアメフト連盟元監督

    dot.

    5/23

  • グラウンドには週に数回…選手の心つかめなかった内田前監督 日大アメフト部「闇の構図」

    グラウンドには週に数回…選手の心つかめなかった内田前監督 日大アメフト部「闇の構図」

    週刊朝日

    5/30

    日大で大きな力を持つ“保体審” 「逆らえないという暗黙の了解が」

    日大で大きな力を持つ“保体審” 「逆らえないという暗黙の了解が」

    AERA

    6/5

  • 日大・体育会支配のきっかけは「日大闘争」 元教授「腐敗体質を変えよ」

    日大・体育会支配のきっかけは「日大闘争」 元教授「腐敗体質を変えよ」

    週刊朝日

    6/7

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す