気温50度超えのスーダンでへき地医療支援 外務省を辞めた日本人医師の「覚悟」

ライフ

2018/04/02 16:00

 医師を目指すうえで、覚悟を決めた瞬間がある。医学部志望生向けのAERAムック『AERA Premium 医者・医学部がわかる2018』では、アフリカのへき地医療の整備に取り組む、特定非営利活動法人ロシナンテス理事長の川原尚行医師に、医の道を選択する「覚悟」を尋ねた。

あわせて読みたい

  • アフガン紛争、ロヒンギャ難民…「紛争地域に行くことに不安はない」国境なき医師団の覚悟

    アフガン紛争、ロヒンギャ難民…「紛争地域に行くことに不安はない」国境なき医師団の覚悟

    dot.

    2/19

    医療の枠には収まらない「スーパー医師」が社会を変える

    医療の枠には収まらない「スーパー医師」が社会を変える

    AERA

    9/30

  • 医療ドラマでよく見る「教授回診」って本当に必要なの? 現役医師が変革に挑む
    筆者の顔写真

    大塚篤司

    医療ドラマでよく見る「教授回診」って本当に必要なの? 現役医師が変革に挑む

    dot.

    4/2

    「この中でお医者さんいますか?」  新幹線で“皮膚科医”が思わず取った行動とは?
    筆者の顔写真

    大塚篤司

    「この中でお医者さんいますか?」  新幹線で“皮膚科医”が思わず取った行動とは?

    週刊朝日

    10/18

  • ドクターG・林寛之医師「共感力、協調力、ユーモア力なくして医者は務まらない」

    ドクターG・林寛之医師「共感力、協調力、ユーモア力なくして医者は務まらない」

    dot.

    3/29

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す