「終の住処」がまさかの倒産… 破綻しない高齢者ホームの見極めかた

シニア

2018/02/06 07:00

 高齢者ホームの選択肢が多様化するなか、老後の安心を左右するようなさまざまな課題・トピックも浮上している。昨年1月には、2016年に倒産した老人福祉や介護関連事業者は108件に上り、過去最多を更新したことが報じられた。発売中の週刊朝日ムック「高齢者ホーム 2018 プロに教わるやすらぎの選びかた」では、その背景を解説している。ホーム選びの参考にしてほしい。

あわせて読みたい

  • 老人ホーム倒産過去最多 入居時のお金戻らず…被害防ぐ手立ては?

    老人ホーム倒産過去最多 入居時のお金戻らず…被害防ぐ手立ては?

    週刊朝日

    8/26

    スーツの見学者が多いと運営難の兆候? 「危ない介護施設」を見極める7要素

    スーツの見学者が多いと運営難の兆候? 「危ない介護施設」を見極める7要素

    AERA

    2/15

  • 返金されるはずの入居一時金はどこに消えた? 相次ぐ介護施設倒産の実態

    返金されるはずの入居一時金はどこに消えた? 相次ぐ介護施設倒産の実態

    AERA

    2/14

    「貧困ビジネス」悪徳老人ホームは低所得高齢者を狙っている 専門家が解説

    「貧困ビジネス」悪徳老人ホームは低所得高齢者を狙っている 専門家が解説

    dot.

    2/4

  • “手厚い看護”が評判の高齢者ホーム 重度者受け入れや看取りも

    “手厚い看護”が評判の高齢者ホーム 重度者受け入れや看取りも

    週刊朝日

    11/2

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す