フジ秋元優里だけじゃない…「不倫疑惑アナ」それぞれの“末路” (2/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

フジ秋元優里だけじゃない…「不倫疑惑アナ」それぞれの“末路”

このエントリーをはてなブックマークに追加
緒方博子dot.

フジ秋元優里アナウンサー=2014年撮影 (c)朝日新聞社

フジ秋元優里アナウンサー=2014年撮影 (c)朝日新聞社

 同じく局内で職場不倫が報じられたのはテレビ朝日の「グッド・モーニング」に出演していた田中萌アナウンサー(26)と加藤泰平アナウンサー(34)だ。こちらも不倫が報じられると、翌日には揃って番組を降板した。

「加藤アナはアナウンス部と兼任でスポーツ局に配属されました。田中アナは昨年特番で復帰し、今年の『テレビ朝日アナウンサーカレンダー』にも登場しており、今年中にはレギュラー番組に復帰すると言われています。アナウンサーの不倫は、今更のことではなくテレビ局の“文化”のようなものです。W不倫や職場不倫、有名人との略奪愛など、芸能人も顔負けのドロ沼不倫です。どの局もとにかく視聴率の次は不倫に気を付けるようにと触れ回るほどナーバスになっています」(スポーツ紙記者)

 不倫による番組降板、異動は当たり前、プライベートでは離婚へ至ることもあるだろうが、誰にとっても、その末路は苦々しさが残る。(ライター・緒方博子)


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい