ブレイクの“恩人”はうさぎ?髭男爵のひぐち君がとりつかれたうさぎの魅力

新津勇樹dot.
ひぐち君のうさぎ・ネザーランドドワーフのブルーオターのオスで名前は「もずく」(ひぐち君のインスタグラムより)
拡大写真

ひぐち君のうさぎ・ネザーランドドワー...

 ここ数年でワインの道を本格的に歩み始め髭男爵のひぐち君だが、別の顔もある。

 あまり知られていないが、芸能界きってのうさぎ愛好家としても名高いのだ。

【写真】ブレイクの恩人!?ひぐち君のかわいいうさぎ・「もずく様」はこちら

 過去には、「うさぎの時間」という専門誌にも連載をしていたというほど、うさぎをこよなく愛している。自身のブログでも、毎日うさぎの情報を発しているひぐち君がうさぎの魅力を“ガチ”で語ってくれた。

* * *
「お金がなかった当時、居候させてもらっていたマネージャーが、うさぎ好きで、メスのうさぎを譲り受けたんですよ。それから、うさぎを飼うようになったんですけど、すごい可愛いくてはまっちゃったんです。まず、動物の中でビジュアルが一番可愛いいじゃないですか。あと、鼻をヒクヒクさせたり、アクビや顔を洗う動きも愛おしいし、耳を洗うような動きなんてめちゃくちゃ可愛いいんですよ」
 
 そんなうさぎの魅力に取り憑かれたひぐち君は、毎日ブログにうさぎの写真に一言コメントを添えて発信し始め、今では365日うさぎオンリーのブログとなるほどだ。2008年4月からひぐち君のブログが始まっているが、最初の数回は自身の事を書いていたが、5月くらいからはうさぎが登場。以降は、一貫してうさぎの写真を載せたブログになっている。

「周りの人にブログの事を言ったら、うさぎオンリーのブログも面白いんじゃないかって言われて、ずっと続けているんです」

続きを読む

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック