菅野美穂、連続ドラマに引っ張りだこ 現場では女子トーク、家庭では… 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

菅野美穂、連続ドラマに引っ張りだこ 現場では女子トーク、家庭では…

このエントリーをはてなブックマークに追加
緒方博子dot.
菅野美穂 (c)朝日新聞社

菅野美穂 (c)朝日新聞社

 10月17日にスタートの新ドラマ「監獄のお姫さま」(TBS系)に出演する菅野美穂(40)が9月9日にクランクインした。公式インスタグラム&ツイッターでは、グリーンの囚人服に身を包み、頭にフィギュアを乗せて微笑む菅野の姿が公開された。

 宮藤官九郎(47)が脚本を手掛け、小泉今日子(51)が3年ぶりに主演する同ドラマは、女子刑務所の中で出会った5人の女囚と女刑務官による“おばちゃん犯罪エンターテインメント”。菅野のほかにも満島ひかり(31)、夏帆(26)、坂井真紀(47)、森下愛子(59)ら豪華女優陣が脇を固め、民放連続ドラマ初出演となる伊勢谷友介も名を連ねる。  

「不貞を働いた夫を刺した殺人未遂の罪で服役する主人公・カヨを演じる小泉、女囚のリーダー格で脱税の罪を問われた千夏役に菅野。違法薬物不法所持(森下)、詐欺(坂井)、殺人罪だが実は冤罪(夏帆)などの罪で収監された5人の女たち。そんな彼女たちを見守る厳格な刑務官を満島が演じています。クドカンのドラマらしく、ドラマの内容も現場もクドカンワールド全開でハラハラドキドキの連続です」(番組スタッフ)

 8月22日に40歳の誕生日を迎えた菅野には、スタッフからバースデーケーキが贈られるなど、すでにチームワークもバッチリだ。

「菅野は現在放送中のNHKの朝ドラ『ひよっこ』に女優・川本世津子役で出演していることから、ハードスケジュールを心配されていましたが、本人は『身体だけは丈夫だから大丈夫!』と疲れた様子を見せませんね。逆に主演の小泉はじめ、他のメンバーたちともリアル女子トークで盛り上がっています」(前出・同)

 2015年8月には第1子が誕生した菅野と堺雅人夫妻だが、結婚当初から報じられているのが二人の自然体な暮らしぶり。

「昨年秋にドラマ『砂の塔』で主演。その後はNHKの『べっぴんさん』でナレーターを、そして『ひよっこ』に続いての連ドラで、出産から復帰してからは引っ張りだこです。夫の堺も映画や舞台、ドラマのオファーが後を絶ちませんが、家事と子育ては今もしっかり分担してこなしています。ただ菅野が忙しい時は、さすがに食事などに手が回らないため、堺が子どもを連れて彼女の実家へ行き、母親の手料理をごちそうになっているそうです」(芸能関係者)

 かつて、菅野はあるインタビューで「母のように自分の仕事をしっかり持って、それでも家庭のことも、子育てもこなせるお母さんに憧れます。でも完璧にはできないから、肩の力は抜いて……」と語っていたが、今の姿はまさにその言葉と同じだ。(ライター・緒方博子)


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい