一発屋で終わらない?ブルゾンちえみの“隠れた才能”  (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

一発屋で終わらない?ブルゾンちえみの“隠れた才能” 

このエントリーをはてなブックマークに追加
dot.
ブルゾンちえみ (c)朝日新聞社

ブルゾンちえみ (c)朝日新聞社

 お笑い芸人のブルゾンちえみ(27)が9月6日、都内で行われたアサヒ飲料の缶コーヒー「WONDA」の新CM発表会に、共演のビートたけし(70)らと共に出席した。この日のブルゾンは、CM中で披露する金髪姿で登場。8月末に放送された『24時間テレビ40 告白~勇気を出して伝えよう~』(日本テレビ系)でチャリティーランナーを務めて以降、イベントに登場するのは今回が初めてだが、「足はもう大丈夫。スタスタ歩いています」と笑顔。直後に、たけしから「どうせ途中で車に乗ったんだろう」と突っ込まれると、「乗ってないです!」と否定し、笑いをとった。

 キャリアウーマンになりきり、恋愛ができない女性に上から目線でアドバイスを送るネタで大ブレイクを果たしたブルゾン。マラソンランナーとして90キロを完走した24時間テレビで、ゴールシーンが関東地区で視聴率40.5%を記録。そして今回のCM出演と、まさに露出は今がピーク。ゆえに、「そろそろ飽きられ始め、瞬く間に一発屋へと向かっていきそう」と、懸念を抱いている人も多いだろう。だが、女性週刊誌の編集者は「ブルゾンは実は、お笑い以外の“武器”を持っている」と明かす。

「まず、私服がオシャレ。自身のインスタグラムでコーディネートを公開しているのですが、『ZARA』などのファストファッションブランドを着こなし、スポーツブランドの靴下や靴、小物などを自分流に組み合わせている。そんなラフ感の出るアイテムも取り入れ、あえてキレイにまとまらないようにするスタイルは若い女性から好評で、SNSでは『私服がカジュアルでオシャレだし好き』という声も少なくない。セレブファッションをお手本にしているようですが、もっと彼女の私服が注目を浴びれば自分でブランドを立ち上げても良いですし、大きな武器になりますよ」

 加えて、ファッションセンスが良いだけでなく、意外な特技も持っているそうだ。スポーツ紙の芸能担当記者が話す。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい