あの国民的アイドルが最期まで大事にした夏目雅子の手紙 (3/3) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

あの国民的アイドルが最期まで大事にした夏目雅子の手紙

夏目雅子の兄が語る60年目の真実

このエントリーをはてなブックマークに追加
西岡千史dot.#がん#病気
気配りを大切にしていた夏目雅子さんはスタッフや共演者からとても愛されたという(提供/夏目雅子ひまわり基金)

気配りを大切にしていた夏目雅子さんはスタッフや共演者からとても愛されたという(提供/夏目雅子ひまわり基金)

夏目雅子さんの兄・小達一雄さんと田中好子さん(c)朝日新聞社
「夏目雅子ひまわり基金」ホームページ
http://www.himawari-kikin.com/

夏目雅子さんの兄・小達一雄さんと田中好子さん(c)朝日新聞社
「夏目雅子ひまわり基金」ホームページ http://www.himawari-kikin.com/

「自分の妹をこう言うのも恥ずかしいですが、本当に天使のような女性でした」

 享年27歳。若すぎる旅立ちは、多くの関係者やファンに衝撃と悲しみを与えた。生きていれば12月17日で60歳。今年は、生前に交流のあった関係者へのインタビューをまとめた本の刊行やイベントも企画されている。

 雅子さんを子供のころから最も近くで見てきた一雄さんに、生きていればどんな女性だったかをたずねてみた。

「うーん、どうでしょうね……。森繁久弥さんや杉村春子さんなど、大御所の俳優にもとてもかわいがられていましたから、芸能の歴史で、何か新しいページを作っていたかもしれませんね。ただ、どんな形にしろ、女優はやっていたでしょう。女優は、彼女の天命でしたから」


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい