夏の甲子園「ドラフト候補 」高校ナンバーワン外野手にスカウト陣が熱い視線

2017/08/06 16:00

 台風5号の影響で順延され、8月8日に開幕する第99回全国高等学校野球選手権大会。清宮幸太郎(早稲田実)、安田尚憲(履正社)という高校球界を代表する二人のスラッガーがいずれも地方大会で姿を消したこともあり、主役不在の大会という声も聞こえるが、出場する選手のレベルは決して低いものではない。また昨年の今井達也(作新学院→西武)や堀瑞輝(広島新庄→日本ハム)のように、甲子園で大きく評価を上げる選手が出てくることも十分に考えられる。ここではそんなスター候補の選手たちを紹介するとともに、深紅の大優勝旗の行方についても展望する。

あわせて読みたい

  • 横浜、花咲徳栄、健大高崎…“選抜不出場校”で夏制覇を狙えるチームは?【西尾典文】

    横浜、花咲徳栄、健大高崎…“選抜不出場校”で夏制覇を狙えるチームは?【西尾典文】

    dot.

    5/22

    決め手はあの本塁打!横浜前監督らが見る甲子園ベストナイン2016

    決め手はあの本塁打!横浜前監督らが見る甲子園ベストナイン2016

    週刊朝日

    8/24

  • 清宮、中村率いる侍ジャパンU‐18は本当に「ベストメンバー」なのか?

    清宮、中村率いる侍ジャパンU‐18は本当に「ベストメンバー」なのか?

    dot.

    9/1

    大阪桐蔭が断トツ 過去10年高校別「プロ輩出数」ランキング

    大阪桐蔭が断トツ 過去10年高校別「プロ輩出数」ランキング

    dot.

    9/19

  • 清宮、中村を超えるか? プロ注目の「2年生スラッガー」、逸材がズラリ!

    清宮、中村を超えるか? プロ注目の「2年生スラッガー」、逸材がズラリ!

    dot.

    9/3

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す