内野聖陽と國村隼を悩まし、恐れさせるあの名作とは?

2017/04/09 16:00

 数多くシェイクスピアの舞台を手がけてきた演出家ジョン・ケアードさんと日本の俳優、スタッフが組み、日本語で上演する「ハムレット」が、4月9日から上演される。ハムレットを演じる内野聖陽、父親と彼を毒殺した叔父の二役を演じる國村隼が、『AERA English 2017 Spring & Summer』(朝日新聞出版)でインタビューに答えている。二人が挑むシェイクスピアの世界とは。

あわせて読みたい

  • 「猥談も差別語も満載で困っちゃう」シェイクスピアの魅力を翻訳家が語る

    「猥談も差別語も満載で困っちゃう」シェイクスピアの魅力を翻訳家が語る

    週刊朝日

    4/2

    平幹二朗が肌で感じた“世代交代の波”とは?

    平幹二朗が肌で感じた“世代交代の波”とは?

    週刊朝日

    8/19

  • 内野聖陽は日本で一番、ゲイの美容師が似合う俳優だと思う
    筆者の顔写真

    矢部万紀子

    内野聖陽は日本で一番、ゲイの美容師が似合う俳優だと思う

    dot.

    4/22

    SKE48がシェイクスピアに挑む、舞台【ハムレット】がディレイビューイング

    SKE48がシェイクスピアに挑む、舞台【ハムレット】がディレイビューイング

    Billboard JAPAN

    4/22

  • 岡田将生の「潔さに感服した」ラジオマンが知る素顔とは?
    筆者の顔写真

    延江浩

    岡田将生の「潔さに感服した」ラジオマンが知る素顔とは?

    週刊朝日

    6/23

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す