AERA dot.

V・プレミアリーグ女子いよいよ開幕! 日立・佐藤あり紗が語ったファンへの感謝とは

このエントリーをはてなブックマークに追加
dot.

V・プレミアリーグの開幕を前に、記者会見が行われた

V・プレミアリーグの開幕を前に、記者会見が行われた

 10月29日(土)から東京で開幕するバレーボール女子のV・プレミアリーグ。今年は、バレーボール国内リーグ発足から50周年を記念するシーズンとなる。そんな記念すべきシーズンスタートを前に、10月17日(月)東京・池袋のサンシャインシティで公開開幕記者会見が行われた。会見には7チームの監督やキャプテン、注目選手らが集結。FIVB世界クラブ選手権参戦のため欠席した、昨季覇者の久光製薬スプリングスはビデオメッセージで参加した。

 会見では、徳島出身18歳の歌手・上野優華さんのVリーグオフィシャルサポーターに就任が発表され、就任式として主催団体である日本バレーボールリーグ機構の嶋岡健治代表理事会長から、オフィシャルサポーターの名刺が手渡された。学生時代バレーボール選手だったという上野さんは「Vリーグとバレーボールファンの皆さんとの絆を私の歌で深め、ファンと一緒にバレーボールを盛り上げたい」と抱負を語った。

 さらに、V・プレミアリーグ監督・選手によるトークショーも開催。リオデジャネイロオリンピックの感想や開幕に向けての意気込みや、目標などを語った。この中で日立リヴァーレの佐藤あり紗選手は「リベロというポジションは自分で得点を取れないが、スパイカーが決めたら、うれしい感情を前面に出してチームを盛り上げたい。土日の休みにバレーボール観戦を選択してくれるファンに感謝しており、今季も一生懸命がんばるので、ぜひ会場に足を運んで欲しい」と話した。

 今回の記者会見は一般にも公開され、多くのファンがステージを見守る中で行われた。アンケートに答えたファンの中から抽選で選ばれた2名には、記者会見に参加した選手のサイン入りボールがプレゼントされた。

 V・プレミアリーグ女子は、10月29日(土)に東京・渋谷区の東京体育館でスタート。開幕戦は久光製薬スプリングスと日立リヴァーレが対戦する。また、翌30日(日)の東レアローズ対PFUブルーキャッツ、トヨタ車体クインシーズ対JTマーヴェラス、NECレッドロケッツ対岡山シーガルズの3試合は、CSテレビ局のGAORA SPORTSで午前11時から生中継する。そのほかGAORA SPORTSではV・プレミアリーグ男女の熱戦の模様を40試合以上生中継中心に放送する予定。以降、2017年3月17日(金)、18日(土)のファイナルに向けて、熱い戦いが繰り広げられていく。

日本バレーボールリーグ機構
http://www.Vleague.or.jp

(取材協力・GAORA)


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む


このエントリーをはてなブックマークに追加