唐沢寿明、「とと姉ちゃん」でスカート姿が好評も…実は女優に嫌われた?! (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

唐沢寿明、「とと姉ちゃん」でスカート姿が好評も…実は女優に嫌われた?!

このエントリーをはてなブックマークに追加
唐沢寿明(c)朝日新聞社

唐沢寿明(c)朝日新聞社

 NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」の出版社編が、7月11日の放送回から始まり、視聴率も20%超をキープするなど変わらず好調だ。

 27日の放送では編集者・花山伊佐次役の唐沢寿明(53)がついにスカート姿を披露した。花山のモデルで、「暮しの手帖」を創刊した天才編集者・花森安治氏といえば、オカッパ頭にスカート姿という独特のスタイルだが、唐沢のスカート姿が「意外に似合っている」とネットでも好評の声が多い。

「『とと姉ちゃん』が好調な理由には、放送開始当初から西島秀俊や向井理、坂口健太郎などイケメンの登場が多いことがあります。その後も及川光博に続いて、唐沢が登場するなど、ストーリーの面白さに加え、主役級の俳優が脇を固めていますから」

 と話すのはテレビ誌記者だが、「とにかく唐沢さんの存在感がすごい」のだという。

「唐沢さんのアドリブの多さは有名ですが、出演者の高畑充希や相楽樹、杉咲花、伊藤淳史らは、みんな、それについていって現場の熱気がすごいです」(同記者)

 三姉妹を演じる高畑充希と相楽樹、杉咲花は、休みの日でも3人で食事をするなどチームワークも抜群だとか。“酒豪”で焼き肉好きと評判の高畑は、唐沢にこんな大胆な提案をしたという。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい