働く主婦に大人気のトップブロガーに聞いた おいしい時短料理3品 (2/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

働く主婦に大人気のトップブロガーに聞いた おいしい時短料理3品

このエントリーをはてなブックマークに追加
夫、長女(10歳)、次女(9歳)、三女(7歳)、愛猫・ペル男の5人と1匹家族の西郷美穂子さん(撮影/林ひろし)

夫、長女(10歳)、次女(9歳)、三女(7歳)、愛猫・ペル男の5人と1匹家族の西郷美穂子さん(撮影/林ひろし)

■“炊かない”炊き込みごはん「しめじのガーリックバターごはん」
具は作り置きをしておき、炊きあがったごはんに混ぜるだけでOK。これなら帰宅後、時間がなくてもあっという間にできあがります。

<材料(4~5人分)>
豚こま切れ肉…100グラム
しめじ…1/2パック
長ねぎ…1本
にんにく…1かけ
バター、しょうゆ…各大さじ2
炊きたてのごはん…茶わん4~5杯
塩、こしょう…各適量

<作り方>
(1)豚肉は粗みじん切りにする。しめじは石づきを取ってほぐし、長ねぎは斜めにスライス、にんにくはみじん切りにする。
(2)フライパンを熱してバターを溶かし、にんにくのみじん切りを入れ、香りが立ったら、豚肉、しめじ、長ねぎを入れる。具材に火が通ったらしょうゆを加える。
(3)ボウルにごはんと②を入れて混ぜ合わせ、塩、こしょうで調味する。

◆夫のお弁当は丼スタイルで「カラフル豚丼」
おかずを何種類も用意するより、ドーンと1種類作る方がラク。ガッツリ食べられるので夫も大喜び。栄養バランスを考えて、野菜をたっぷり入れるのがこつです。

<材料(1人分)>
豚肉…100グラム
ピーマン…1/2個
パプリカ(赤、黄)…1/2個ずつ
玉ねぎ…1/2個
サラダ油…大さじ1
A(しょうゆ、みりん…各大さじ2、砂糖…大さじ1)
白ごま…適量

<作り方>
(1)豚肉は食べやすい大きさに切る。ピーマンとパプリカは細切り、玉ねぎはくし形切りにする。
(2)フライパンにサラダ油を熱し、豚肉、玉ねぎ、パプリカを炒め、Aを加え、全体をからめる。ごはんにのせ、白ごまをふる。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい