面接のあとは神頼み 就活生のためのパワースポットはここだ! (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

面接のあとは神頼み 就活生のためのパワースポットはここだ!

連載「あなたの知らない神社仏閣の世界」

このエントリーをはてなブックマークに追加
湯島天神のお守り 「就職祈願」 「資格勝得守」

湯島天神のお守り 「就職祈願」 「資格勝得守」

柳森神社・福壽稲荷のおたぬきさま

柳森神社・福壽稲荷のおたぬきさま

愛宕神社のお守り 「金箔御守」「勝運御守護」

愛宕神社のお守り 「金箔御守」「勝運御守護」

東京屈指のパワースポットとして有名な明治神宮の清正井

東京屈指のパワースポットとして有名な明治神宮の清正井

 4月から新年度を迎え、新しい環境に身を置いて慌ただしい日を送っている人たちも多いことだろう。なかでも来年卒業を迎える大学生の就活は、昨年まで今頃なら選考、内々定と進行中の時期だったはずなのに、今年はようやく活動開始とあいなっている。このところ毎年のように変更が加えられる就活スケジュールに振り回される当事者たちの心のうちはいかばかりか…。

 私のサイト(「東京のパワースポットを歩く」)には、就活の御利益を授かりたいと訪ねてくる方がかなり多い。しかし、ほんの3年前くらい前までは「就職祈願」などというお守りは、なかなか手に入らなかった。それこそ、神奈川県平塚市の前鳥(さきとり)神社の「就勝守」や「就職祈願ダルマ」などが取り上げられるほど、まれなお守りだったのだ。それが今では、多くの神社で就職関係のお守りを受けることができるようになった。それだけ就職活動が人生の重要なシーンになっていることの表れでもある。

 ちなみに、「就活」の御利益を取り上げるとき その神さまのパターンは3つある。

 ひとつは、合格祈願と同じく学業の神さまに就活の成就をお願いするパターン。菅原道真公に代表される、頭が良いとされる神さまにあやかって就活期間中の面接や試験を乗り切ろうということだ。ふたつめのパターンは力持ちの神さま。運をその神さまの強力な力で引き寄せてもらう。「勝運」のお守りを授与している神社やお寺などである。お不動さまなどもこれに分類されるだろう。三つ目は、実績を誇る神さま。「ここの神さまにお願いして、願う地位についた」という前例のある神仏のことだ。有名人の運にあやかりたい、というパターンである。

 この3つのパターンから、都内の就活に御利益のある神社を地域ごとにご紹介したい。

●御茶ノ水・上野エリアでおすすめ

就活生が一番訪れるのは丸の内近辺だろうが、この地域の開発は近代になってからのため、神社やお寺がほとんどない。一番近いパワースポットは皇居なのだが、お参りする場所がないので、少し北にずれるが上野付近の御利益スポットをご紹介しよう。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい