内村航平9連覇も「自分に怒りを感じる」 体操全日本

2016/04/04 12:15

 4月3日、体操の全日本選手権個人総合の決勝が行われ、内村航平(コナミスポーツクラブ)が総合得点91.300点で優勝し、9連覇を果たした。2位には白井健三(日本体育大)、3位には加藤凌平(コナミスポーツクラブ)が入った。

あわせて読みたい

  • 白井健三「絶対に見返してやろう」 日体大5年ぶり優勝 体操・全日本団体

    白井健三「絶対に見返してやろう」 日体大5年ぶり優勝 体操・全日本団体

    dot.

    11/29

    体操ニッポンが3大会ぶりの団体金メダル! 内村航平「君が代を声が裏返るまで歌ってやろう」

    体操ニッポンが3大会ぶりの団体金メダル! 内村航平「君が代を声が裏返るまで歌ってやろう」

    dot.

    8/9

  • 圧巻8連覇の内村航平「熊本、がんばって!」とエール 準優勝の加藤は五輪代表に

    圧巻8連覇の内村航平「熊本、がんばって!」とエール 準優勝の加藤は五輪代表に

    dot.

    5/5

    内村不在でも…体操ニッポン、アジアを制す 中国に圧勝

    内村不在でも…体操ニッポン、アジアを制す 中国に圧勝

    dot.

    8/1

  • 悲願の体操団体金メダルに導いた“ひねり王子”白井、「いい意味で適当にやった」

    悲願の体操団体金メダルに導いた“ひねり王子”白井、「いい意味で適当にやった」

    AERA

    8/17

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す