東京五輪エンブレム問題を冷静に振り返る…“盗作”泣き寝入りを防げるか?

五輪

2015/11/10 07:00

 今、やっと冷静に振り返られる時期が来たと感じる。当時はどこに行っても2020年東京五輪のエンブレム問題で持ちきりで、エレベーターに乗り合わせた大家さんからも「あなたたち(デザイナー)ってどうなってるの?」といきなり聞かれて狼狽したものだった。それまで、仕事のことを尋ねられることはなかったからだ。

あわせて読みたい

  • 本当に“サノケン”は悪いのか? 佐野氏悪者説に反論の声

    本当に“サノケン”は悪いのか? 佐野氏悪者説に反論の声

    週刊朝日

    8/27

    五輪エンブレム再公募も デザイナー「怖くて応募できない」の声

    五輪エンブレム再公募も デザイナー「怖くて応募できない」の声

    週刊朝日

    9/9

  • 新国立競技場、五輪エンブレム問題 森氏、サノケンら主役たちの今

    新国立競技場、五輪エンブレム問題 森氏、サノケンら主役たちの今

    週刊朝日

    12/23

    博報堂→独立 佐野研二郎「俺は普通のデザイナーとは違う」と慢心か

    博報堂→独立 佐野研二郎「俺は普通のデザイナーとは違う」と慢心か

    週刊朝日

    8/27

  • 東京五輪エンブレム浴衣 ドン小西「平凡すぎ!」と斬る

    東京五輪エンブレム浴衣 ドン小西「平凡すぎ!」と斬る

    週刊朝日

    8/2

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す