ノーベル文学賞はベラルーシのスベトラーナ・アレクシエービッチ氏に

チェルノブイリの祈り

スベトラーナ・アレクシエービッチ

978-4006032258
amazon.co.jp
 スウェーデン・アカデミーは8日、2015年のノーベル文学賞をベラルーシの女性作家スベトラーナ・アレクシエービッチ氏に授与すると発表した。

 同氏は、ロンドンのブックメーカーの事前予想では、これまで5年連続だった1番人気だった日本人作家村上春樹氏(66)を抜いて、受賞の最有力候補とされていた。

 2番人気の村上氏は今年も受賞を逃すこととなった。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック