風俗嬢から妊婦まで…前田敦子、映画やドラマに“引っ張りだこ”の不思議 (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

風俗嬢から妊婦まで…前田敦子、映画やドラマに“引っ張りだこ”の不思議

このエントリーをはてなブックマークに追加
dot.#ドラマ
前田敦子

前田敦子

 風俗嬢からバツイチへ、その次は妊婦に……、前田敦子(24)の“女優”ぶりが著しい。「映画、ドラマと立て続けに出演して、役柄も徐々に過激になっています。本人も『どんな役にも挑戦したい』と意欲満々だそうです」と話すのは芸能関係者だ。

 今年だけでも映画『さよなら歌舞伎町』『イニシエーションラブ』や連続ドラマ「翳りゆく夏」(WOWOW)、そして放送中の「ど根性ガエル」(日本テレビ系)など、引っ張りだこだ。

 さらに、デビュー10周年の今年は6月から12月まで、ファン感謝イベント『Atsuko Maeda 10th Anniversary Event~AM&YOU~』(全国5カ所7公演)も開催中である。

「6月の福岡を皮切りに、7月18日は大阪、8月16日仙台、9月13日名古屋、ファイナルは12月25日東京です。ライブはステージパフォーマンスとトークはもちろん、本人も企画から参加し、ファンをお見送りなど内容も盛りだくさんです」(前出の芸能関係者)

 そんな多忙な日々を送る中、7月19日に、前田が都内で自動車を運転中にタクシーと接触事故を起こしていたことが報道された。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい