程よい濃さがモテる!? 「男のムダ毛ケア」最新事情 (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

程よい濃さがモテる!? 「男のムダ毛ケア」最新事情

このエントリーをはてなブックマークに追加
dot.
マンダム(C)の「GB ボディ ヘアトリマー」

マンダム(C)の「GB ボディ ヘアトリマー」

 気温の上昇とともに、服装も軽くなり、ショートパンツやハーフパンツを履く機会も増えてきたのでは。しかし、パンツの裾からのぞく、脚がモジャモジャでは、清潔感も女性からの好感度もいただけない。かといって、ツルツルすぎても不自然だ。そこで今回は、ボーボーでもツルツルでもない、絶妙な毛量を調節できるお手入れ方法をレクチャーしよう。

 男性用化粧品の製造を行うマンダム(C)の調査によると、高校生から20代までの男性の6割以上は、ムダ毛に対して何らかの不満を抱いているという。また、男性の「濃いめのワイルドな体毛」を好む女性が少数派になり、「適度に整った薄めの清潔感のある体毛」に好感を抱く傾向あり、男性のムダ毛に対する意識が男女とも変わってきたことが見て取れる。それに合わせて、ムダ毛も時代の流れに沿った対応が必要なのだ。

 そこでまず、初心者にオススメしたいのが、すねや腕の毛を短く、毛の量を減らすことができる、マンダム(C)の「GB ボディ ヘアトリマー」。簡単にいうと、すきカミソリだ。毛の流れに逆らうように、カミソリを肌に滑らせるだけで、ムダ毛を自然に薄くすることができる。両側で刃の長さと幅が異なり、目の粗い方なら長め(6~12ミリ)、目の細かい方なら短め(2~8ミリ)にカットしながら、全体を間引くことが可能だ。ナチュラルに薄くすることができるので、急激な変化は恥ずかしいという人も使いやすいアイテムだ。
 


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい