あの「肉フェス」今年も開催!GW話題のあの肉に喰らいつけ

室橋裕和dot.#ゴールデンウィーク

熟成肉の塊焼き。肉の香りも高く、旨味たっぷり。... (11:30)dot.

熟成肉の塊焼き。肉の香りも高く、旨味たっぷり。... (11:30)dot.
 いま、肉が熱い! 飲食業界では空前の肉ブームだ。

 その発端となったといわれているのが、2年ほど前に注目されはじめた熟成肉。長期間寝かせることによりアミノ酸を増やし、旨味をグンとアップさせた熟成肉を出すステーキハウスがいくつもオープンした。一方、気軽に立ち寄れる立ち食いステーキのチェーンも行列となる人気だという。

 さらに、このところ話題の「赤身肉ダイエット」も肉ブームに拍車をかけている。脂質が少ない赤身の肉には、また脂肪を燃焼させるL-カルニチンが豊富に含まれている。体脂肪が気になる女性もこれに飛びつき、焼肉屋が女子会の会場になることも。さらにシカやイノシシなどの野生肉・ジビエにまで注目が集まり、肉ブームはますますの盛り上がりを見せている。

 このブームの流れを決定的にしたといわれているのが2014年から始まった「肉フェス」だ。日本だけでなく世界各地の肉料理が一堂に集まるイベントで、昨年4月の初開催時にはいきなり29万人を動員。さらに同年9月の2回目が44万人。3回目となる今回、ゴールデンウィークの期間中に55万人が来場すると見込まれている。肉ブームを背景に、国内最大級のフードイベントに成長したのだ。

 初日に会場である東京・駒沢オリンピック公園に行ってみると、あちこちから濃厚な肉の香りが! 全国選りすぐりの人気店が前期は31店舗、後期は32店舗がブースを出し、自慢の肉料理を提供している(一部店舗は前・後期ともに出店)。駒沢のほか幕張、横須賀でも開催されており、連休中に多くの来客を見込む。

 とりわけ人気で行列が途切れないのが「門崎熟成肉 格之進」のブース。1カ月から1カ月半という長期間熟成させたお肉を焼いて、ぶ厚く切った肉塊焼(1400円)は、かむほどに旨味が湧いてくるジューシーさ! さすがは熟成肉ブームのさきがけといわれる名店だけある。

 そして「肉の匠 将泰庵」の和牛炙り握り(1400円)も絶品! 最も甘みがあるといわれるA5ランクの雌牛のみをたっぷり使用。これが酢飯によく合い、食べていると幸せな気持ちになってくること請け合いだ。

 他にもハンバーグ、ステーキ、ドネルケバブ、すき焼きにローストチキン……。肉、肉、肉とひたすらに肉攻め。会場では肉にぴったりのビールやワインなども販売されているので、このゴールデンウィークは明るいうちから肉パーティーなんていかがだろうか。

■肉フェス2015春
◎肉フェス TOKYO 2015春
会場:駒沢オリンピック公園中央広場
前期:4月24日(金)~29日(水・祝)
後期:5月1日(金)~6日(水・休)
10~22時(5月6日のみ~21時)
入場無料(飲食代は別途)

◎肉フェス MAKUHARI 2015春
会場:イオンモール幕張新都心グランドモール前 豊砂公園
5月1日(金)~10日(日)
10~22時(5月6日のみ~21時)

◎肉まぐろフェス 2015春 横須賀ソレイユの丘
会場:長井海の手公園 ソレイユの丘
5月1日(金)~6日(水・休)、9日(土)、10日(日)
10~18時(ラストオーダー17時半) 

公式HP: http://nikufes.jp/

(室橋裕和)

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック