広末涼子 「第3子妊娠」でわかった本当の“夫婦仲” (2/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

広末涼子 「第3子妊娠」でわかった本当の“夫婦仲”

このエントリーをはてなブックマークに追加
dot.
広末涼子(c)朝日新聞社 

広末涼子(c)朝日新聞社 


「ドラマや映画の現場では、息子の学校のことをうれしそうに話していたり、ジュン氏のキャンドルを共演者にプレゼントしたりしていました。ジュン氏のキャンドルは芸能人の間でも人気で、ある俳優は1本ウン十万円のキャンドルを何本も購入したそうです」(芸能関係者)

 広末は、今秋に公開予定の主演映画『はなちゃんのみそ汁』の撮影が、間もなくスタートするが、撮影が終わり次第、産休に入るとみられている。

「NHK大河ドラマ『花燃ゆ』の出演は辞退しましたが、女優として深味を増してきた時期なので、出産後もオファーは増えるでしょう。ジュン氏は復興支援イベントなどでキャンドルアートを監修するなど、相変わらず忙しくしているようですが、“出産には立ち合いたい”と、今から言っているそうです」(女性誌記者)

 キャンドルの炎は天使が幸せを運んでくる尊い炎だと言うが、広末夫妻には、まさに天使が舞い降りてきたということだろう。

(ライター・戸崎圭子)


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい