あの朝ドラ俳優も疾走していた!? 箱根駅伝に出場した意外な有名人 (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

あの朝ドラ俳優も疾走していた!? 箱根駅伝に出場した意外な有名人

このエントリーをはてなブックマークに追加
箱根・芦ノ湖

箱根・芦ノ湖

 毎年、学生アスリートがしのぎを削る箱根駅伝。実は、意外な有名人も輩出していたんです。マラソンランナーはもちろん、テレビや映画の世界で活躍する人まで…。

 2012年の東京マラソンに、どの実業団にも所属しない「無職ランナー」として出場し、日本人トップの2位となった藤原新。異例のランナーとして注目を浴びながら、ロンドン五輪に出場した彼は、実は箱根選手なのだ。

 藤原は拓殖大時代に2回、箱根駅伝に出場している。1年時の第77回大会(2001年)に1区を、3年時第79回大会(2003年)に4区を担当。4区では区間4位の好走をみせた。拓殖大はどちらの大会でも総合12位とシード権を逃しているが、その後、五輪の大舞台を経験した藤原は、ある意味大逆転をみせたといえるかもしれない。

 一方、まったく違った世界で活躍をみせる箱根選手もいる。NHK朝の連続テレビ小説「ごちそうさん」。杏が主演し、関東地区で平均22.3%と高視聴率を記録した人気ドラマに、”箱根選手”が出演していた。それが俳優の和田正人だ。ドラマには、杏が演じる「め以子」の幼馴染み・泉源太役として登場。市場で働く、威勢のいい青年を好演した。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい