忘年会幹事をする上で嫌なこと1位は? 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

忘年会幹事をする上で嫌なこと1位は?

このエントリーをはてなブックマークに追加
宴会で幹事をすることは好きですか(ホットペッパーグルメ調べ)

宴会で幹事をすることは好きですか(ホットペッパーグルメ調べ)

宴会の幹事をする上で、一番嫌なことは何ですか(ホットペッパーグルメ調べ)

宴会の幹事をする上で、一番嫌なことは何ですか(ホットペッパーグルメ調べ)

 早いもので今年も残すところあとわずか。忘年会シーズンの到来である。

 株式会社リクルートライフスタイルが運営する飲食店紹介サイト「ホットペッパーグルメ」は、20~30代の忘年会幹事経験者の実態についてアンケート調査を実施。幹事を任されてしまった人は必見の結果となった。

 調査対象は全国の男女1000人(男性551人、女性449人)。調査期間は10月28日から31日まで、インターネットを通じて回答してもらった。

 まず、宴会(オフィシャル、プライベート問わず4名以上の宴会を指す)で幹事をすることは好きかとの問いに、「どちらとも言えない」と答えた人が43%、「嫌い」と答えた人が31%と、合計すると7割以上が「好きではない」という結果となった。

 次に、宴会の幹事をする上で、一番嫌なことを聞いたところ、1位は「お店の選定・予約(37.2%)」、2位は「会費の計算・徴収(23.2%)」、3位は「参加者への連絡(20.8%)」だった。

 お店選びの際に、ネットを利用している人は多いだろう。だが、お店の予約は電話でするという人の方が主流であることは間違いなさそうだ。同調査でも、お店の予約について聞いたところ、67.2%の人が電話で予約していると回答。ただし、ネット予約を利用している人も32.8%と、決して少なくない数字となった。

 また、今後ネット予約を活用していきたいかとの質問に、約8割が活用したいと回答。先の質問で電話で予約していると回答した幹事経験者の75%も、今後もネット予約を活用したいと答えており、ネット予約の波は更に進むと予想される。

 今年の忘年会幹事に任命された方は、お店選びから予約まで全てネットで完結できるこのシステムを試してみてはいかがだろうか。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい