高木ブー「人工関節の手術は怖くない!」 膝軟骨が削れる病からの”復活劇”

朝日新聞出版の本

2014/10/16 12:26

  「ザ・ドリフターズ」のメンバーとして知られる高木ブーさん。5年前、変形性膝関節症を患い3回もの手術を受けた。「とにかく痛かった」と当時を振り返る高木さんから、手術に踏み切った意外な“きっかけ”を聞いた。
               ◆
 ザ・ドリフターズは、転がったり、ぶつかったりして動きで笑わせるグループです。僕は、ギターが壊れないよう守りながら転んでいましたから、いま思えばひざには相当負担をかけていたんでしょうね。ずいぶん前から、右ひざに痛みがあって、ずっと病院で痛み止めの注射を打ちながら仕事をしていました。ひざの軟骨が削れる「変形性膝関節症」という病名でした。

あわせて読みたい

  • 【人工関節置換術・膝関節】ひざが痛い患者はどう治療法を選べばいい? 専門医が解説

    【人工関節置換術・膝関節】ひざが痛い患者はどう治療法を選べばいい? 専門医が解説

    dot.

    3/30

    3Dプリンター活用で進歩! ひざ痛手術の今

    3Dプリンター活用で進歩! ひざ痛手術の今

    週刊朝日

    3/29

  • 【ひざの人工関節置換術】専門医に聞くセカンドオピニオンをとるべきケースは?

    【ひざの人工関節置換術】専門医に聞くセカンドオピニオンをとるべきケースは?

    dot.

    3/29

    股関節&首・腰の手術で安心できる病院は?  医師に聞く見極め方

    股関節&首・腰の手術で安心できる病院は?  医師に聞く見極め方

    週刊朝日

    11/3

  • 「ひざが痛いから歩かない」は悪循環! ガリガリ音がするひざ痛を専門医が解説

    「ひざが痛いから歩かない」は悪循環! ガリガリ音がするひざ痛を専門医が解説

    dot.

    11/1

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す