スーツで恥をかかない、ビジネスマン10の心得

アエラスタイルマガジン

2014/10/14 07:00

スーツを正しく、そして美しく着こなすことは、現代ビジネスマンの必須条件。言い換えるならば、スーツの着こなしがなっていないとゆめゆめ出世もおぼつかないということ。たかがスーツ、されどスーツ。スーツの着こなしで人生を棒に振らないためにも、アエラスタイルマガジン編集部が贈る『スーツの正しい!ルール55』(朝日新聞出版)から、まずは基本の10の心得を!

あわせて読みたい

  • スーツの着こなしと出世に密接な関係が? ビジネスマン10の鉄則

    スーツの着こなしと出世に密接な関係が? ビジネスマン10の鉄則

    dot.

    10/12

    「黒」一色の面接会場 スーツで「個性」出す学生も

    「黒」一色の面接会場 スーツで「個性」出す学生も

    AERA

    4/12

  • 「大きめ」スーツで台無し! 押さえておきたい「適正サイズ」

    「大きめ」スーツで台無し! 押さえておきたい「適正サイズ」

    AERA

    6/10

    クールビズで「休日オジサン」回避 誰でも「カッコよく」着こなす方法

    クールビズで「休日オジサン」回避 誰でも「カッコよく」着こなす方法

    AERA

    6/10

  • 顔の大きな男性がかっこよくスーツを着こなす方法がある?

    顔の大きな男性がかっこよくスーツを着こなす方法がある?

    BOOKSTAND

    5/11

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す