「激安」「80%OFF」などは要注意! 広がる詐欺サイト (1/2) 〈ASAhIパソコン〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「激安」「80%OFF」などは要注意! 広がる詐欺サイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

 近年、被害に遭うまで気付かないほど巧妙に作り込まれた詐欺サイトが増加している。

「激安」や「80%OFF」などを謳い文句にして、豊富に商品を取り扱い、写真を多く盛り込んだサイトは、一見怪しいところのない普通の通販サイトに見える。しかしその実態は、フィッシングや偽ブランド販売などの、海外の詐欺サイトだ。

 偽ブランド品が送られてきた、先払いしたのに商品がいつまでたっても送られてこない、ワンクリックで架空請求された、カード情報が抜き取られて悪用されたなど、被害の種類も多岐にわたる。

 消費者庁はこういった被害の増加に対応するため、「悪質な海外ウェブサイト一覧」を公開し、注意を促しているが、被害報告は後を絶たない。

 特に最近増えているのが、日本人のシーズン商品需要を狙った詐欺サイトだ。2月、3月にはランドセル、4月頃からはジューンブライドを狙ったウェディングドレス、夏場を狙ってお中元、冬のシーズンはカニなど、消費者のニーズを狙い撃ちしてターゲットにしている。

 こういった詐欺サイトは、Googleなどの検索エンジンでキーワード検索を行うと、他のサイトに紛れて検索結果に登場し、消費者が引っ掛かるのを待っているのだ。

 シーズン商品はピーク時に品薄になることが多く、安いうえに在庫がある店舗を検索で見つけてしまうと、普段は使わない通販サイトでもつい手が出てしまうかもしれない。詐欺サイトはそういった消費者心理を狙っているのだ。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい