アウトドアでも! 音楽を楽しめるソファで至福のリラックスタイム 〈ASAhIパソコン〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

アウトドアでも! 音楽を楽しめるソファで至福のリラックスタイム

このエントリーをはてなブックマークに追加

写真提供=ビーズ株式会社

写真提供=ビーズ株式会社

 いよいよキャンプシーズン到来! キャンパーにとっては胸躍る季節。そんなアウトドアライフを更に楽しいものにするアイテムが登場した。

 自転車やアウトドア用品のブランドとして「DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)」を展開しているビーズ株式会社では、同ブランドの製品として、スマホなどの音楽を再生できるキャンプ用家具「スピーカーソファ」を発売した。

「スピーカーソファ」は、空気で膨らませるタイプのスピーカーの付きソファ。右側の肘掛け付近にはスマホやiPodなどの音楽プレーヤーを収納できるケースと接続用のピンジャックを備えており、再生した音楽を両耳のそばに配置されたスピーカーで聴けるというものだ。

 ソファを膨らませた際の大きさは820×660×960mmで、重さは2.5kg。たたむと、幅370mm×高さ130mm×奥行270mmまでコンパクトになる。収納ボックスも付属しているので、不意に広がる心配もない。また、耐荷重は80kgとなっている。カラーバリエーションはオレンジと黒のツートーンのみで、足踏みポンプが付属している。

 キャンプの際のパパは、片道数時間の運転後、テントの設営、子どもとの遊び、BBQの準備…… とにかく任務がいっぱいある。そんなキャンパーパパに「ささやかなリラックスタイムを提供したい」というコンセプトで、同社はこのソファを企画開発したという。なお、この製品の企画開発を担当したのは、同社が製品のターゲットとして設定した仮想キャンプパパと同世代の30歳代の男性スタッフなのだそうだ。

「リラックスタイムの提供」という視点からは、同製品の活躍の場はアウトドア・シーンに限られるわけではないだろう。家の中で普通のソファとして使用したり、音楽だけでなく、テレビやゲーム機と接続して一人サラウンドを楽しむなど、いろいろな使い方ができそうだ。アウトドアにとどまらず、「至福のリラックスタイム」を過ごしてみてはいかがだろうか?


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい