YouTubeにルー大柴降臨 年内に100万ビューなるか!? 〈ASAHIパソコン〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

YouTubeにルー大柴降臨 年内に100万ビューなるか!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

 2014年6月16日、YouTubeにあの男がやってきた。「トゥギャザーしようぜ!」でおなじみ、そう、ルー大柴である。

 ルー大柴氏と言えば、日本語と英語を融合した言葉「ルー語」を生み出したタレントだ。ルー語とは「トゥギャザーしようぜ!(一緒にしようぜ!)」、「人生はマウンテンありバレーあり(人生山あり谷あり)」、「十人テンカラー(十人十色)」などのように、文章の一部を英語に変換するというものだ。

 一瞬意味が分からないが、彼が言うとなぜかしっくりきてしまう。そしてしょうもないけどなぜか使いたくなる。それがルー語なのである。

 そんな彼がYouTubeで、話題の旬なネタに毎回チャレンジする番組「100万ビューをプロミス! ~大柴ちゃんねルー」を開始した。6月16日から8月上旬にかけて、「ひとりマカンコウサッポウ写真」「朗読」「ルー流浴衣の着かた」「怪談」などの様々なチャレンジを順次公開する予定だ。

 しかも、ただチャレンジするだけではない。番組名からも分かるように年内に100万ページビューをプロミス(約束)してしまっているのだ。100万ページビュー達成できなかった時は罰ゲームがあるらしい。

 100万ページビュー達成できてもできなくても、ちゃんと見どころが用意されているあたり、さすがルー大柴だといえる。また、どんな時でもルー語を忘れない彼のことだ。チャレンジ中もルー語を駆使してくるだろう。チャレンジ内容ももちろんだが、そこも見どころとなる。

 このように、「100万ビューをプロミス!~大柴ちゃんねルー」はルーマニア(ルー大柴のファンのこと)でなくても楽しめる番組となっている。還暦をむかえてもなおチャレンジし続ける彼を見守っているうちに、あなたも気づいたらルーマニアになっているかもしれない。

 年内にプロミスが果たされるか否かはあなたのクリックにかかっているのだ。ぜひとも彼を応援しよう。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい