丁寧過ぎて失礼? 話題のアプリ「しずかったー」を使ってみた 〈ASAHIパソコン〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

丁寧過ぎて失礼? 話題のアプリ「しずかったー」を使ってみた

このエントリーをはてなブックマークに追加

 何か嫌なことがあった時、感情のままにつぶやいて後悔したことはないだろうか。カッとなって勢いでSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)に投稿したり、メールを送ってしまったり……。冷静になって見返した時に後悔してしまう。誰でも一度は経験があるのではないだろうか。

 そんな事態を未然に防ぐスマートフォンアプリがある。トヨタの提供する「しずかったー」だ。国民的アニメ「ドラえもん」でおなじみのキャラクター、しずかちゃんがどんな言葉でも優しい言い回しに変換してくれるのだ。

 例えば、こんな言葉もとても優しい言葉になる。

「あなたなんて嫌い」は「あなたなんて将来的には好きになるしかない」に。
「おまえの母ちゃんでべそ!」は「貴方様の母ちゃん美人!」に。

 汚い言葉は美しい言葉に変わる。

「やろう」は「ジェントルマン」に。
「てめぇ」は「マイスウィートハニー」に。

 悪口だって、悪口ではなくなる。

「マザコン」は「お母さん想い」に。
「オタク」は「次元を超えた愛を持つ方」に。
「ハゲ」は「太陽の光」に。

 ネガティブな言葉はポジティブに変換されてしまう。

「無理だ」は「頑張ればなんとかできそうだ」に。
「消えたい」は「笑顔で過ごしたい」に。
「死にたい」は「イキイキしたい!」に。

 下ネタさえも美しい。

「おっぱい」は「女性の宇宙」に。
「おなら」は「天使のため息」に。

 なるほど、さすがしずかちゃん。物は言いようだということを教えてくれている。

 時折丁寧すぎて失礼になっている気もするが、そこがおもしろいところだろう。何をどう変換されるのか試しているうちに、楽しくなってくる。

 そんなしずかちゃんだが、現在は実写版にてトヨタのコマーシャルに出演しているというプロ意識からか、きっちり宣伝も忘れない。

「車」と言えば「パッソ」に。「パッソ」といえば「ハイブリッドで磨いた低燃費エンジンで、ガソリン車として燃費ナンバーワンの車」に。なかなか、ちゃっかりしているではないか。変換のレベルもLOW、MIDDLE、HIGHの3段階で変更できる。

 ハートも言葉もキレイになるアプリ「しずかったー」。iOS及びAndroidに対応しており、無料で利用可能だ。

 SNSの暴言に身に覚えのある方や、ネガティブな日記を上げてしまいがちな方は、一度インストールしてみてはいかがだろうか。クスっと笑ってモヤモヤした気持ちが晴れやかになるかもしれない。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい