亡き息子の意志引き継ぎ 「日韓仲良く」をモットーに文化活動助成

2014/03/24 14:49

 日本と韓国の文化的活動を支援する公益財団法人「韓昌祐・哲文化財団」(韓昌祐理事長)は3月14日夕、2013年度の助成証書授与式を東京都新宿区の韓国文化院で開いた。在日韓国人、日本人の行政関係者、学識経験者ら約250人が出席。日韓の歴史にまつわる調査や芸術活動に取り組む研究者ら10人に助成証書を授与した。

あわせて読みたい

  • 日韓共生の未来像を地方から 仙台でフォーラム開催

    日韓共生の未来像を地方から 仙台でフォーラム開催

    dot.

    7/14

    「北朝鮮絵画」韓国の芸術祭に出品 実は日本画に近いその特徴

    「北朝鮮絵画」韓国の芸術祭に出品 実は日本画に近いその特徴

    AERA

    12/12

  • 姜尚中「元徴用工問題は、日韓だけの問題ではない」
    筆者の顔写真

    姜尚中

    姜尚中「元徴用工問題は、日韓だけの問題ではない」

    AERA

    11/14

    前文科省局長が頼った「臼井枠」 裏口入学キーマンは東医大前理事長

    前文科省局長が頼った「臼井枠」 裏口入学キーマンは東医大前理事長

    週刊朝日

    7/11

  • 姜尚中「コロナ感染防止と経済回復のためには、日韓両国の和解が不可欠だ」
    筆者の顔写真

    姜尚中

    姜尚中「コロナ感染防止と経済回復のためには、日韓両国の和解が不可欠だ」

    AERA

    8/19

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す