中学受験が史上空前の大激戦に!受験生急増「人気校」2つの特徴

中学受験

2022/04/19 10:00

 激化するばかりの中学受験。直近2022年入試では、首都圏で過去最高の受験者数と受験率に達しました。しかし、これはまだ序の口かもしれません。本番までおよそ10カ月となった23年入試はもちろん、小学校1年生が中学受験を迎える頃まで中学受験熱が高まり続けるとみる塾関係者は少なくありません。片や、関西や東海エリアにも中学受験ブームが本格到来しています。受験者増とコロナ禍の影響で、学校選びが格段に難しくなる中、後悔しない中高一貫校と塾はどこなのでしょうか。中学受験以上に過熱する小学校受験を含めて、大解剖します。(ダイヤモンド編集部 宮原啓彰)

あわせて読みたい

  • 注目は日大付属、女子校、臨海部…2022年中学入試「志願者動向」を模試結果から予測

    注目は日大付属、女子校、臨海部…2022年中学入試「志願者動向」を模試結果から予測

    dot.

    12/3

    武蔵、女子学院、渋渋で志願者増 中学受験者数8年連続上昇、「厳しい入試」になった理由は?

    武蔵、女子学院、渋渋で志願者増 中学受験者数8年連続上昇、「厳しい入試」になった理由は?

    dot.

    2/26

  • 中学受験率コロナ禍でも微増 偏差値50以下の学校で志願者が増えた理由とは

    中学受験率コロナ禍でも微増 偏差値50以下の学校で志願者が増えた理由とは

    dot.

    2/20

    関西最難関「灘中」の志願者が1割も減った理由とは

    関西最難関「灘中」の志願者が1割も減った理由とは

    dot.

    3/21

  • 東大、京大…難関大に「強い」私公立の中高一貫校86校! コロナ禍も受験者数アップの背景

    東大、京大…難関大に「強い」私公立の中高一貫校86校! コロナ禍も受験者数アップの背景

    AERA

    3/5

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す