「食えるシニア」になるために40代でやっておくべき2つのこと

仕事

2021/06/22 08:30

■60代以降も活躍し続けるには「人的ネットワーク」が重要

 まだ50代ですが、これまで築き上げたネットワークと専門性を生かして仕事をされている人だと実感する方もいます。マイクロソフトやグーグルで活躍された後、テクノロジーで企業や社会の変革を支援するTablyを設立した及川卓也さんです。当社でも顧問をお願いしています。

 最先端のプロダクトマネジメントを熟知している及川さんは、当社以外でもさまざまな企業でDXの推進やデジタル組織の作り方についてアドバイスをしたり、スタートアップで商品づくりに携わったりしています。及川さんの高い専門性に対し、多くの企業が期待を寄せ、頼りにしているのです。

 長谷川さんや及川さんのケースを見ていくと、ご自身の専門分野でトップクラスの実績があることと、幅広い人的ネットワークを持っていることがわかります。ただし、長谷川さんや及川さんは突出してすごい実績を持っているからこそおのずと多くの声がかかり、ネットワークが広がっていくわけです。まねができる人は限られます。

 では、業界の中で突出するほどにはすごくない、大多数の普通の人はどうすればよいでしょうか。

 一つは30代や40代のうちから人的ネットワークをつくり、それなりにあてにされ、何かあると声がかかるような存在になることです。私は「お座敷がかかる」と言っていますが、ある程度の年齢になったら豊かなネットワークから社内外を問わず相談を持ち掛けられたり、仕事のオファーをもらったりして忙しい状態になっているのが理想です。

 人的ネットワークを広げるには、自分からいろいろなところへ積極的に足を運ぶことです。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、現在は物理的に足を運べなくても、SNSやネット上でアクセスすることも可能です。

 足を運ぶ先は興味のあるテーマに関する勉強会やセミナー、学び直しのための学校、趣味の領域などなど、自分の関心を軸に据えれば話も合い、その後の広がりにもつながっていくでしょう。あまり気乗りはしなくても、必要があると思ったら重い腰を上げて動くべきです。年齢を重ねるほど腰が重くなりがちなので、これは意識的にやる必要があります。

NEXT

プロフェッショナルであり続けるために

1 2 3

あわせて読みたい

  • ぐっちー「最大の資産はあなたという人的資本」
    筆者の顔写真

    ぐっちー

    ぐっちー「最大の資産はあなたという人的資本」

    AERA

    1/21

    北原みのり「フェミ嫌いの長谷川三千子さん」
    筆者の顔写真

    北原みのり

    北原みのり「フェミ嫌いの長谷川三千子さん」

    週刊朝日

    4/12

  • 茅ヶ崎で長谷川理恵さんと幅允孝さんがトークイベント-ブックリスタの電子書籍フェア「BOOK FESTA 2013 summer」の一環で開催

    茅ヶ崎で長谷川理恵さんと幅允孝さんがトークイベント-ブックリスタの電子書籍フェア「BOOK FESTA 2013 summer」の一環で開催

    BOOKSTAND

    8/5

    担当者が明かすグーグル「採用のおきて」

    担当者が明かすグーグル「採用のおきて」

    AERA

    12/10

  • 「本屋大賞2017」候補作紹介】『夜行』――謎の女と銅版画「夜行」を巡る物語

    「本屋大賞2017」候補作紹介】『夜行』――謎の女と銅版画「夜行」を巡る物語

    BOOKSTAND

    4/3

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す