コロナで変わる詐欺集団、「悪徳マルチ」最新手口とは

2020/10/13 10:30

「とてもタメになるセミナーがあるから一緒に行かない?」「絶対に儲かる事業の話がある」など、「悪徳マルチ」の勧誘といえば、直接会って、セミナーへ誘導したり、第三者の勧誘役が登場したりすることがお決まりだった。ところがこのコロナ禍で、マルチ勧誘の手法にも変化が訪れているという。(清談社 大宮タロウ)

あわせて読みたい

  • 社会問題化した宗教団体「摂理」がコロナ禍で有名大学で勧誘を活発化 SNSを駆使した巧妙な手口

    社会問題化した宗教団体「摂理」がコロナ禍で有名大学で勧誘を活発化 SNSを駆使した巧妙な手口

    dot.

    9/15

    オンライン飲み会で最も“映える”グラスは? 山田美保子のおすすめ!
    筆者の顔写真

    山田美保子

    オンライン飲み会で最も“映える”グラスは? 山田美保子のおすすめ!

    週刊朝日

    5/24

  • 実は飲食店の味に近くなっていた! 角ハイボール缶の進化とは
    筆者の顔写真

    山田美保子

    実は飲食店の味に近くなっていた! 角ハイボール缶の進化とは

    週刊朝日

    9/5

    「花見じゃないよ、新歓コンパ」 飲んでる人に「事情」を聞いてみた

    「花見じゃないよ、新歓コンパ」 飲んでる人に「事情」を聞いてみた

    週刊朝日

    4/7

  • 稲垣えみ子「コロナ時代の最大の贅沢は、生身の人間に会うことである」
    筆者の顔写真

    稲垣えみ子

    稲垣えみ子「コロナ時代の最大の贅沢は、生身の人間に会うことである」

    AERA

    7/6

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す