「老後資金3000万円」は毎月いくらの貯金でつくれるか? (6/6) 〈ダイヤモンド・オンライン〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「老後資金3000万円」は毎月いくらの貯金でつくれるか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
「節約してるのになかなかお金が貯まらない……」そんな家計の悩みをお持ちの人も多いのでは?

「節約してるのになかなかお金が貯まらない……」そんな家計の悩みをお持ちの人も多いのでは?

【図表1】この表のアミ掛け部分が、目標の3000万円を達成できる組み合わせです

【図表1】この表のアミ掛け部分が、目標の3000万円を達成できる組み合わせです

『最高の家計』は、そんな気持ちが心の片隅に顔を出している人のためのお金の本です。

「お金が大好き!」というわけでは“ない”人のための「いちばん手堅くお金が貯まって、かつ、いちばん手間がかからない、家計のしくみづくり」の教科書です。

「そんな都合のいい話があるんですか?」

 そう感じる人もいるかもしれません。岩崎さんからお話を聞いたとき、僕もそう思いました。

 彼女に言わせれば、とんでもないお金持ちでもない限り、“ふつうの家計”がやるべきことはたった1つ――。

「年1回以下のメンテナンスで、自動的にお金が増えていく『システム』をつくること」

 それさえやってしまえば、あとはジタバタせずに「何もしない」のがいちばんだといいます。

 とはいえこれは、きわめて「王道」的な方法ですから、ある種の“飛び道具”を期待されている方にはおすすめできません。

「お金から自由になるためのお金の本」として企画した一冊ですから、この先もう二度とお金の本を読まなくてもいいように、「これだけで全部わかる!」ことを目指して編集しました。

 ぜひ本書を通じて、「ほんとうに大事なこと」に振り向ける時間を増やしていただければと思います (岩崎淳子:米国公認会計士/パーソナル・ファイナンシャル・スペシャリスト)


【執筆者紹介】
岩崎淳子(いわさき・じゅんこ)
ファイナンシャル・プランナー/米国公認会計士/パーソナル・ファイナンシャル・スペシャリスト(CPA/PFS)/Smart & Responsible代表。上智大学ドイツ語学科を卒業後、NTTに入社。米パデュー大学大学院 経営科学修士。ガートナーなど外資系IT企業にて、マーケティング戦略やアナリスト業務を経験したのち、2000年、夫の転職を機に米バージニア州に移住し、2歳児の子育てと家事を担当する専業主婦へと転身。大学で工学を教える夫が、家計に関わる余裕がなかったことから、自身の役割を「一家を支えるCFO」と再定義。仕事で培ったリサーチ・分析の能力を武器にしながら、独学でCPAとPFSの資格を取得。2011年、自身の苦労した体験に基づき、個人向けファイナンシャル・プラニングを行う「Smart & Responsible」を立ち上げ。主婦と専門家の2つの視点から、効率的な家計システム構築のヒントをアドバイスしている。現在、米カリフォルニア州在住。聖書をこよなく愛するクリスチャン。初の著書『お金が勝手に貯まってしまう 最高の家計』を出版。


トップにもどる ダイヤモンド・オンライン記事一覧



おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい