dot.[ドット]

いつも○○を言っている夫婦は、6年以内に離婚する

このエントリーをはてなブックマークに追加
by トレーシー・カチロー著/鹿田 昌美訳(更新 2016/12/19 13:57)

「コレ」だけ守れば、仲良くいられる?(※イメージ)

「コレ」だけ守れば、仲良くいられる?(※イメージ)

 「子どものIQはどうすれば伸びる?」「なぜ、ごっこ遊びがそんなに大事?」「外国語や科学、音楽への興味を育むには?」……脳科学から心理学、教育学まで最新リサーチを網羅し、いまの科学の常識で「これは絶対にいい!」と断言できる子育て法を厳選、網羅した『いまの科学で「絶対にいい!」と断言できる最高の子育てベスト55』が話題だ。「最もクールで、最もわかりやすい」「これからの子育ての新基準」と全米で絶賛された話題のベストセラーから、今回は子どもにきわめて大きな影響を与える「親の仲」について、驚くべき話を紹介する。

●「コレ」だけ守れば、仲良くいられる

 結婚をすれば、必ずケンカをします。

 相容れない対立があるとき、あなたとパートナーはどうしますか?

(1)穏やかに妥協し合う
(2)派手にケンカして仲直りする
(3)価値観の違いにほとんど向き合わない

 じつは、3タイプのいずれであっても、幸福で安定した夫婦関係を築くことができます。

 ただし、重要な条件がひとつあります。

 結婚研究家のジョン・ゴットマンが言うには、結婚生活においてポジティブな交流(触れ合い、笑顔、ほめ言葉など)を、ネガティブな交流よりも多く持つことです。

 さあ、さかのぼって考えてみて。

 ゴットマンは、35年の研究を集約すると、「幸福な結婚生活を送るカップル」には次の特徴があると言います。

・仲の良い友人のように振る舞う
・対立したときに、穏やかにポジティブに対処する
・口論のネガティブなやりとりを後から修復する
・ネガティブな感情を完全燃焼させる


トップにもどる ダイヤモンド・オンライン記事一覧



   夫婦 , 教育 をもっと見る
このエントリーをはてなブックマークに追加