なぜ民主党政権はうまくいかなかったのか? 戦後70年、“自立国家”への遠い道のり

2015/08/17 15:52

 戦後史は日米関係の駆け引きの歴史であり、対米「追従」路線VS対米「自立」路線の政治ドラマでもあった。民主党は、戦後からの悲願だった「自主独立」路線をめざした政党だったが、それがうまくいかなかったのはなぜだろうか? 戦後70年の節目に考える、日本の国家としての自立とは?

あわせて読みたい

  • 民主党政権“主役”は常に小沢一郎だった 田原総一朗が当時を振り返る

    民主党政権“主役”は常に小沢一郎だった 田原総一朗が当時を振り返る

    週刊朝日

    3/17

    合流新党結成のキーマン「職業政治家 小沢一郎」の挫折と希望

    合流新党結成のキーマン「職業政治家 小沢一郎」の挫折と希望

    dot.

    9/11

  • 菅内閣は有言逆実行内閣だ!

    菅内閣は有言逆実行内閣だ!

    週刊朝日

    12/14

    民主党はどこで間違えたのか

    民主党はどこで間違えたのか

    週刊朝日

    12/14

  • 職業政治家 小沢一郎

    職業政治家 小沢一郎

    週刊朝日

    12/3

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す