コラムニスト連載 - 朝日新聞出版|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

トップ コラムニスト 藤巻健史 虎穴に入らずんばフジマキに聞け

藤巻健史

このエントリーをはてなブックマークに追加
藤巻健史

藤巻健史

藤巻健史(ふじまき・たけし)/1950年、東京都生まれ。モルガン銀行東京支店長などを務めた。2013年7月の参院選で初当選。主な著書に「吹けば飛ぶよな日本経済」(朝日新聞出版)、新著「日銀破綻」(幻冬舎)も発売中

  • NEW

    日銀に“切り捨て”られる地銀 「異次元緩和」が抱える問題点

    虎穴に入らずんばフジマキに聞け 週刊朝日

    “伝説のディーラー”と呼ばれた藤巻健史氏は、日銀による「異次元緩和」に対して大きな懸念を示す。*  *  * テニス仲間の結城さんに聞かれた。「藤巻さん、あのイタリアンレストランに最近行かれましたか? 壁に書かれていた藤巻さんの『1ドル=200円!』の落書きが消されていますよ...

  • 「日銀は株をいくらでも買う“モンスター”」フジマキが日銀頼みの危うさを超解説

    虎穴に入らずんばフジマキに聞け 週刊朝日

    “伝説のディーラー”と呼ばれた藤巻健史氏は、計画経済に頼る日本の市場の危うさを指摘する。*  *  * 6年前の参議院選挙は苦労した。家族4票のうち3票は固めたのだが、出馬に反対する妻・綾子が私に投票してくれるのか最後まで分からなかった。直前になって、「いいわ、あなたに入れて...

  • 30年で日本の株価は半分に低迷 フジマキが「平成」の失敗を指摘

    虎穴に入らずんばフジマキに聞け 週刊朝日

    “伝説のディーラー”と呼ばれた藤巻健史氏は、「令和」時代となる今、「平成の失敗を繰り返すな」と指摘する。*  *  * 私は小さいころ足が遅いほうではなかった。いや、速かったと言っていい。小学校の時は毎年、リレーの選手に選ばれていた。しかし我が子が幼稚園児だった時の運動会には...

  • なぜ5年も前に新紙幣を発表? フジマキが不安に思うこと

    虎穴に入らずんばフジマキに聞け 週刊朝日

    “伝説のディーラー”と呼ばれた藤巻健史氏は、紙幣の刷新に不安を感じていると話す。*  *  * 私は東京・四谷の雙葉の幼稚園出身だ。皇后も在学された雙葉は女子の名門だが、幼稚園だけ男子4人の入学が許される(当時)。女子はそのまま小学校へ進学し、男子だけが外に出される。男子4人...

  • 12年ぶりの景気悪化サイン あえてフジマキが「疑問」示すわけとは

    虎穴に入らずんばフジマキに聞け 週刊朝日

    “伝説のディーラー”と呼ばれた藤巻健史氏は、日銀が国債を「爆買い」することによって将来の景気動向がわかりにくくなっていると話す。*  *  * 先週号でToday is not Sunday(東大は駿台にあらず)ということわざ(?)を載せたが、Today is Monday(...