コラムニスト連載 - 朝日新聞出版|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

トップ コラムニスト 藤巻健史 虎穴に入らずんばフジマキに聞け

藤巻健史

このエントリーをはてなブックマークに追加
藤巻健史

藤巻健史

藤巻健史(ふじまき・たけし)/1950年、東京都生まれ。モルガン銀行東京支店長などを務めた。主な著書に「吹けば飛ぶよな日本経済」(朝日新聞出版)、新著「日銀破綻」(幻冬舎)も発売中

  • NEW

    訪日の理由は「安いから」 世界に取り残され日本の弱体化が顕著に

    虎穴に入らずんばフジマキに聞け 週刊朝日

    “伝説のディーラー”と呼ばれた藤巻健史氏は、海外旅行で日本の弱体化を目の当たりにした。*  *  * 8月末から9月はじめにかけて家内と十数年ぶりにスイスにハイキングに出かけた。整備されたコースはなんとも魅力的だ。 初めてスイスに行ったのは邦銀のロンドン支店勤務時代で1982...

  • 地銀の不振は誰のせい? フジマキが本当の理由を指摘

    虎穴に入らずんばフジマキに聞け 週刊朝日

    “伝説のディーラー”と呼ばれた藤巻健史氏は、不振が続く地銀を追い詰める原因を解説する。*  *  * 落選したので、「参議院議員」の名刺が使えなくなった。そこで政界入り前の名刺を配っていたら、ある方から他のアドレス経由で「名刺のアドレスではメールが届きませんよ」との連絡が来た...

  • 「日本経済は即死だ」フジマキが警鐘鳴らす米中為替戦争の余波

    虎穴に入らずんばフジマキに聞け 週刊朝日

    “伝説のディーラー”と呼ばれた藤巻健史氏は、米中の総力戦が起きたときの日本への影響を推測する。*  *  *『獅子の系譜』(津本陽)を読んでいたら、北条氏政、氏直父子は秀吉から宣戦布告を受けた後(天正17年・1589年)に、「領内の男子15歳から70歳までをすべて雑兵として動...

  • Xデーに備えよ! フジマキの「年金破綻で生き残る手法」

    虎穴に入らずんばフジマキに聞け 週刊朝日

    “伝説のディーラー”と呼ばれた藤巻健史氏は、年金が破綻したとき、個人が生き残る方法を披露する。*  *  * 7月の参議院議員選挙中、落語家の三遊亭楽麻呂師匠とパーティーでお会いしたら、「藤巻さんとかけて陣痛が起きた女性と解く」と謎掛けをしてくださった。その心は「早く産院(参...

  • 日銀に“切り捨て”られる地銀 「異次元緩和」が抱える問題点

    虎穴に入らずんばフジマキに聞け 週刊朝日

    “伝説のディーラー”と呼ばれた藤巻健史氏は、日銀による「異次元緩和」に対して大きな懸念を示す。*  *  * テニス仲間の結城さんに聞かれた。「藤巻さん、あのイタリアンレストランに最近行かれましたか? 壁に書かれていた藤巻さんの『1ドル=200円!』の落書きが消されていますよ...

おすすめの記事おすすめの記事