岡本浩之

おかもと・ひろゆき/1962年岡山県倉敷市生まれ。大阪大学文学部卒業後、電機メーカー、食品メーカーの広報部長などを経て、2018年12月から「くら寿司株式会社」広報担当、2021年1月から取締役 広報宣伝IR本部 本部長。

  • 「鮃」や「鰆」は簡単 ちょっと意外な「鮎」や「鰤」「鰻」など魚へんの漢字の由来は?

    「鮃」や「鰆」は簡単 ちょっと意外な「鮎」や「鰤」「鰻」など魚へんの漢字の由来は?

     先日、友人の家にうかがった時に、お寿司屋さんの開店記念にもらったという湯飲みが置いてありました。魚へんの漢字がいっぱい書いてある、皆さんよくご存じのあの湯飲みでした。「懐かしいなぁ…」

    AERA

    11/24

  • 瀬戸内地方では「ナゴヤ」と呼ばれる、冬を代表する魚  目が白濁してくると最高に美味しい意外な魚とは?

    瀬戸内地方では「ナゴヤ」と呼ばれる、冬を代表する魚 目が白濁してくると最高に美味しい意外な魚とは?

     11月も中旬になり、一気に気温が下がってきました。関西でも先週金曜日、兵庫県の氷ノ山で初冠雪が観測されました。これから一気に冬へと向かっていくんでしょうか。 筆者は冬生まれにもかかわらず、圧倒的に夏

    AERA

    11/17

  • グローバルサプライチェーンの意外な落とし穴 人気ネタが販売休止のピンチに!

    グローバルサプライチェーンの意外な落とし穴 人気ネタが販売休止のピンチに!

     11月1日、沖縄県で営業時間短縮の要請が解除され、約11カ月ぶりに全都道府県で制限なく営業ができるようになりました。外食産業に携わる人間としては、ようやく普通に仕事ができる環境が戻ってホッとしていま

    AERA

    11/3

  • ドローンのように水中を自在に泳ぎ、肝は海のフォアグラとも 皮をはいだ姿は「進撃の巨人」にそっくり

    ドローンのように水中を自在に泳ぎ、肝は海のフォアグラとも 皮をはいだ姿は「進撃の巨人」にそっくり

     残暑から一転して気温が下がり、先週あたりから一気に秋が深まってきた感じですね。 秋が深まってくるといろんな魚に脂が乗って美味しくなってきます。 サンマやアジ、タチウオ、カツオ(戻りガツオ)等、数えあ

    AERA

    10/27

  • 150種類以上いるアジの仲間で最も美味なアジは? 海鳥を襲って食べる巨大で獰猛なアジも

    150種類以上いるアジの仲間で最も美味なアジは? 海鳥を襲って食べる巨大で獰猛なアジも

     朝夕が少し涼しくなって、夕涼みがてら、のんびりと竿を出すのが気持ちいい季節になってきました。 数ある海釣りの中で、最も手軽で、初心者でも簡単に魚が釣れる手法といえば、サビキ釣りではないでしょうか。そ

    AERA

    10/13

  • サーモンピンクはアンチエイジングに効果あり? 英王室でも食べられているスコティッシュサーモンとは?

    サーモンピンクはアンチエイジングに効果あり? 英王室でも食べられているスコティッシュサーモンとは?

     先日、家の片付けをしていたら、大学の卒業論文の原稿が出てきました。 題名は「服装雑誌における色彩外来語についての考察」。文学部の卒論としてはかなり異色のテーマですが、筆者はこれでなんとか卒業させても

    AERA

    10/6

  • サカナ界の三つ子「ブリ」「カンパチ」「ヒラマサ」の見分け方にコツあり。さて、 海獣界の三つ子は「アシカ」「アザラシ」と、もうひとつは?

    サカナ界の三つ子「ブリ」「カンパチ」「ヒラマサ」の見分け方にコツあり。さて、 海獣界の三つ子は「アシカ」「アザラシ」と、もうひとつは?

     筆者の息子の幼なじみに一卵性の三つ子ちゃんがいます。今ではもうアラサーなので、三つ子ちゃんという呼び方が適切かどうかはわかりませんが。一卵性の三つ子というのは非常に珍しいとのことで、子供の頃にはテレ

    AERA

    9/22

  • 回転寿司のレーンのスピードは意外な生き物の歩く速さと同じ? 顧客満足に直結する驚きの秘密とは

    回転寿司のレーンのスピードは意外な生き物の歩く速さと同じ? 顧客満足に直結する驚きの秘密とは

     先日、某テレビ番組でも紹介していただいたので、ご存じの方もいらっしゃると思います。くら寿司のレーンの流れるスピードは、一分間に約5.7メートル(秒速約9.5センチ)に設定されています。その番組による

    AERA

    9/15

  • 看板に偽りあり? ハリセンボンの針の数は千本じゃなかった。 童謡「指切りげんまん」の恐ろしい由来とは。

    看板に偽りあり? ハリセンボンの針の数は千本じゃなかった。 童謡「指切りげんまん」の恐ろしい由来とは。

     このコラムを読んでいただいている多くの方は、「指切りげんまん」という童謡をご存じかと思います。「指切りげんまん、嘘ついたら、針千本の~ます 指切った!」というあの歌です。 子供の頃、「針千本」という

    AERA

    9/8

  • 「一皿100円」は日本だけ? アメリカのくら寿司でお客が「安すぎるのでは?」と驚くわけ

    「一皿100円」は日本だけ? アメリカのくら寿司でお客が「安すぎるのでは?」と驚くわけ

     最近では、日常使用するちょっとしたものが必要な際には、ほとんどの場合100円ショップで事足りますよね。文房具から生活雑貨、電気製品、食料品など「これが100円でいいの?」と思われるものも多く、行くた

    AERA

    9/1

1 2 3 4 5

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す