大井美紗子

大井美紗子(おおい・みさこ)/ライター・翻訳業。1986年長野県生まれ。大阪大学文学部英米文学・英語学専攻卒業後、書籍編集者を経てフリーに。アメリカで約5年暮らし、最近、日本に帰国。娘、息子、夫と東京在住。ツイッター:@misakohi

  • 子どもを英語好きにするためには? 英語に触れる時間をポジティブに

    子どもを英語好きにするためには? 英語に触れる時間をポジティブに

     バイリンガル子育てに奔走する我が家ですが、とにかく子どもたちが、英語を使おうとしない。 前回、なぞなぞやタジャレなどありとあらゆる手を使って日本語での会話を試みるわが子たちの作戦をご紹介しましたが、

    AERA

    5/10

  • 英語イヤ!な子どもたちがとった、何が何でも日本語を使う作戦3 ダジャレ・なぞなぞ・大人な話題

    英語イヤ!な子どもたちがとった、何が何でも日本語を使う作戦3 ダジャレ・なぞなぞ・大人な話題

     バイリンガル育児は、親と子の真剣勝負である。 いや、勝負しなくていい親子もいるとは思うのですが、多くの家庭は強い意志とたゆまぬ努力によって日々言語習得に励んでいるというのが、周りのバイリンガル育児奮

    AERA

    4/26

  • 日本はぽかぽか、アメリカはキリリ 「入学式」から連想される空気の違い

    日本はぽかぽか、アメリカはキリリ 「入学式」から連想される空気の違い

    「サクラさいたら いちねんせい ひとりでいけるかな」 有名な入学式ソングの歌詞を、私は長らくフィクションだと思っていました。なぜなら小学校時代を過ごした長野県では、入学式までに桜が咲くことはなかったか

    AERA

    4/12

  • 「家では英語」のルールは押し通すべき? 子どもが骨折したとき、バイリンガル子育てはどうするのが正解か

    「家では英語」のルールは押し通すべき? 子どもが骨折したとき、バイリンガル子育てはどうするのが正解か

     3歳になったばかりの息子が、足の甲を骨折してしまいました。足を打った瞬間、尋常でないほど泣き叫び、これはただ事ではないと抱きかかえてタクシーに飛び乗りました。整形外科でレントゲン撮影をして骨折してい

    AERA

    3/23

  • 日本とアメリカは果たして異文化体験? かつて滞在したウクライナで見た「価値観の違い」

    日本とアメリカは果たして異文化体験? かつて滞在したウクライナで見た「価値観の違い」

     ちょうど1年前、我が家は約5年暮らしたアメリカから日本に引っ越してきました。「やっぱり日本のほうが暮らしやすいから?」「子どもの教育にはこっちのほうがいいの?」といった質問を受けることがありますが、

    AERA

    2/22

  • 3人の子育ては「大変」より「にぎやか」 アメリカ式のポジティブ表現を日本でも

    3人の子育ては「大変」より「にぎやか」 アメリカ式のポジティブ表現を日本でも

    「大変ですね~」 子どもを3人連れていると、こう言われることが多いです。言いたい気持ちもわかります。ここ数年まともにブローしていない髪を振り乱し、ここ数年連続して4時間以上寝たことがない充血気味の目を

    AERA

    2/8

  • 日本語の外国語許容力のすごさ 日英ごちゃまぜ言葉が生んだ「おしょうがつイブ」!?

    日本語の外国語許容力のすごさ 日英ごちゃまぜ言葉が生んだ「おしょうがつイブ」!?

     昨年の話で恐縮ですが、12月31日の朝のこと。日めくりカレンダーに書かれた「大晦日」の字を見て、5歳の娘が尋ねました。「これ、なんてよむの?」 わたしはそのまま聞き返しました。「なんて読むと思う? 

    AERA

    1/25

  • アメリカと比べて日本の洗濯は大変すぎる! その結果、空と風を読む力がつく

    アメリカと比べて日本の洗濯は大変すぎる! その結果、空と風を読む力がつく

     1月11日にもなって今更あけましておめでとうございますではないだろうと思うのですが、2022年初回の原稿なので年始のご挨拶をさせてください。今年もよろしくお願いいたします。 皆さんにとって、2021

    AERA

    1/11

  • クリスマスプレゼントは自分より誰かに 本当はサンタになりたい子どもたち

    クリスマスプレゼントは自分より誰かに 本当はサンタになりたい子どもたち

     娘が通う幼稚園では、クリスマスまでの準備期間である待降節(アドベント)に献金箱を作ります。待降節の間、お手伝いなど何かいいことをするたびに献金箱にお金を入れ、貯まったお金を生活に困っている人たちのた

    AERA

    12/14

  • 子どもは大人より保守的? 「いつもと同じ」で「他人と同じ」が好き

    子どもは大人より保守的? 「いつもと同じ」で「他人と同じ」が好き

     先週の木曜日は、感謝祭でした。Thanksgiving(サンクスギビング)と呼ばれるこの祭日は、家族や親せきで集まってご馳走を囲みゆっくり過ごす、北米でもっとも大切な行事のひとつです。 しかしハロウ

    AERA

    11/30

1 2 3 4 5

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す