コラムニスト連載 - 朝日新聞出版|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

トップ コラムニスト 大井美紗子 ここがヘンだよ日本の育児!

大井美紗子

このエントリーをはてなブックマークに追加
大井美紗子

大井美紗子

大井美紗子(おおい・みさこ)/アメリカ在住ライター。海外書き人クラブ会員。1986年長野県生まれ。大阪大学文学部卒業後、出版社で育児書の編集者を務める。渡米を機に独立し、日経DUALやサライ.jp、ジュニアエラなどでアメリカの生活文化に関する記事を執筆している。2016年に第1子を日本で、19年に第2子をアメリカで出産。ツイッター:@misakohi

  • NEW

    男の子はパイロットで女の子はケーキ屋さんって古いんじゃ? 小さい子どもにこそジェンダーフリー教育を

    ここがヘンだよ日本の育児! AERA

     先日、日本の教育番組を鑑賞していたところ、んんん?!と思わず二度見してしまう描写がありました。 おにいさん2人、おねえさん2人が将来の夢について語る歌で、おにいさんたちはパイロットとサッカー選手、おねえさんたちはケーキ屋さんと画家に憧れるという設定だったのです。  それのどこが変なの?と首をかしげ...

  • 見た目に言及しがちな日本人 ほめるなら「かわいい」のひと言だけでいいんじゃない?

    ここがヘンだよ日本の育児! AERA

     日本で娘を出産し、アメリカに来たばかりの頃です。生後3カ月の娘を見ては道行く人が声をかけてくれるのですが、はじめ、何か違和感がありました。「かわいいね~」「まぁ、かわいいこと」「かわいいわ~。ほんとかわいいわ~」 みんな、判で押したように「かわいい」という言葉しか使わないのです。 スモールトークが...

  • お弁当以外で親の愛情を伝えるには? 今すぐできるたった2つの方法

    ここがヘンだよ日本の育児! AERA

     日本には「愛情弁当」なんて言葉があるけれど、親の愛情はお弁当以外で伝えてもいいのでは――。そんな話を先週しました。それじゃ、お弁当以外の方法ってなんなのさ?と思われた方々もいるかもしれません。 子どもへの愛情の伝え方。あまりに深い問いで、そのテーマだけで電話帳みたいに分厚い本ができそうですが、今す...

  • 日本のお弁当は手間がかかりすぎ! 簡単ランチでも子は育つアメリカ

    ここがヘンだよ日本の育児! AERA

     日本の離乳食はもっと簡単でいいのではないかという話を先週しましたが、同じことが子どものお弁当にも言えるんじゃないかと思っています。 お弁当って、つまりは持ち運びできる食事のことでしょう。胃を満たすため、栄養を摂取するためなら手作りでも市販品でもどちらでもいいはずなのに、なぜか日本では「冷凍食品ばか...

  • 日本の離乳食は細かすぎる! 初期から固形物OKなアメリカの離乳食

    ここがヘンだよ日本の育児! AERA

     日本語は、世界でも群を抜いて味覚表現の数が多い言語だそうです。英語の味覚表現は77語、ドイツ語は105語、フランス語は227語なのに対し、日本語は445語もあるそう(独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構食品総合研究所/早川文代博士調べ)。それだけ日本人は食を大切にし、情熱を注ぐ国民なのでしょ...