コラムニスト連載 - 朝日新聞出版|AERA dot. (アエラドット)
猫特集

AERA dot.

岩合光昭

このエントリーをはてなブックマークに追加
岩合光昭

岩合光昭

岩合光昭(いわごう・みつあき)/1950年生まれ。動物写真家。1980年雑誌「アサヒグラフ」での連載「海からの手紙」で第5回木村伊兵衛写真賞を受賞。1982~84年アフリカ・タンザニアのセレンゲティ国立公園に滞在。このとき撮影した写真集『おきて』が全世界でベストセラーに。1986年ライオンの親子の写真が、米「ナショナルジオグラフィック」誌の表紙に。94年、スノーモンキーの写真で、日本人として唯一、2度目の表紙を飾る。2012年NHK BSプレミアムで「岩合光昭の世界ネコ歩き」のオンエア開始。著書に『日本のねこみち』『世界のねこみち』『岩合光昭写真集 猫にまた旅』『ふるさとのねこ』『ネコを撮る』『ネコへの恋文』など多数。2019年2月22日から、初監督作品となる映画「ねことじいちゃん」公開中。

  • NEW

    【岩合光昭】馬とは仲良し、アルパカは敵? ペルーのニャンコ

    今週の猫 週刊朝日

     動物写真家・岩合光昭さんが見つけた“いい猫(こ)”を紹介する「今週の猫」。今回は、ペルー・クスコ郊外の「馬の耳に猫声」です。*  *  * 15~16世紀に黄金の都を築いたインカ帝国。その首都であったクスコからサクサイワマンという要塞の遺跡へ向かう。残念だが観光ではない、ほ...

  • 【岩合光昭】フィジーの猫がスヤスヤ…飼い主の“愛ある行動”とは

    今週の猫 週刊朝日

     動物写真家・岩合光昭さんが見つけた“いい猫(こ)”を紹介する「今週の猫」。今回は、フィジーの「ゆり猫(にゃ)ご」です。*  *  * サンゴ礁が美しい南太平洋に浮かぶ常夏の島国フィジー。観光案内では見られない島の顔を求めて、あえて雨季に訪れた。 雨の楽園、青い海ではなく特産...

  • 【岩合光昭】子供も猫もまどろむ“黄金のシルク”が生まれるところ

    今週の猫 週刊朝日

     動物写真家・岩合光昭さんが見つけた“いい猫(こ)”を紹介する「今週の猫」。今回は、カンボジア・シェムリアップ郊外の「職場に猫」です。*  *  * アンコールワットで知られるシェムリアップから約30キロ北にある。内戦のために失われかけていた伝統のクメールシルクを復興再生した...

  • 【岩合光昭】天橋立を望む寺 3匹の猫が額を寄せて知恵を出す?

    今週の猫 週刊朝日

     動物写真家・岩合光昭さんが見つけた“いい猫(こ)”を紹介する「今週の猫」。今回は、京都府宮津の「三猫(にゃん)寄れば文殊の知恵」です。*  *  * 日本三景と称される天橋立を望む、日本三大文殊のひとつ智恩寺。社務所の入り口をくぐると、3匹の猫が出迎えてくれた。 智をつかさ...

  • 【岩合光昭】微笑ましい光景だけど…地域猫と一緒に食事する意外な動物

    今週の猫 週刊朝日

     動物写真家・岩合光昭さんが見つけた“いい猫(こ)”を紹介する「今週の猫」。今回は、フロリダ州ビッグ・パイン・キーの「お猫(にゃ)じ道の飯を食う」です。*  *  * 海外では野良が“地域猫”としてかわいがられていることが多い。フロリダ・キーズの島ビッ...