コラムニスト連載 - 朝日新聞出版|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

トップ コラムニスト 鈴子 あなたの知らない神社仏閣の世界

鈴子

このエントリーをはてなブックマークに追加
鈴子

鈴子

昭和生まれのライター&編集者。神社仏閣とパワースポットに関するブログ「東京のパワースポットを歩く」(https://tokyopowerspot.com/blog/)が好評。著書に「怨霊退散! TOKYO最強パワースポットを歩く!東東京編/西東京編」(ファミマ・ドット・コム)、「開運ご利益東京・下町散歩 」(Gakken Mook)、「山手線と総武線で「金運」さんぽ!! 」「大江戸線で『縁結び』さんぽ!!」(いずれも新翠舎電子書籍)など。得意ジャンルはほかに欧米を中心とした海外テレビドラマ。ハワイ好き

  • NEW

    2019年「亥年」ってどんな年? 60年前は皇太子ご成婚でミッチー・ブームに

    あなたの知らない神社仏閣の世界 dot.

     新年あけましておめでとうございます。 さて、新しい年、平成31年、西暦2019年を迎えたわけだが、古くからの言い方、干支(十干十二支)で言えば、36番目の年・己亥(つちのとのい)の年ということになる(※注)。十二支ならばイノシシ年。ところが恵方(吉方)を決めるのは十干の方で、2019年はほぼ東北東...

  • 大晦日の数十分間だけ縄を解かれる 大岡越前守が裁いた「しばられ地蔵」とは

    あなたの知らない神社仏閣の世界 dot.

     平成30年も間もなく終わりとなる。平成最後の年の瀬ということで、TV時代劇の名奉行としてもよく知られている大岡越前守(おおかえちぜんのかみ)に関係する、少し変わった年末恒例の行事「しばられ地蔵」を紹介たいと思う。●見逃した地蔵にも罪がある!? 越前守の裁きは「大岡政談」という形で本や講談などに取り...

  • 年の瀬に「羽子板」が縁起ものとして売られる理由

    あなたの知らない神社仏閣の世界 dot.

     日本人に特に人気のある観音さまは、正式には観世音菩薩(かんぜおんぼさつ)あるいは観自在菩薩(かんじざいぼさつ)という名を持つ。一度は耳にしたことがあるだろう有名な経典・般若心経(はんにゃしんぎょう)の冒頭に登場する仏さまである。 菩薩さまである以上、釈迦(仏教の開祖)の修行中のある時の姿を映したも...

  • 金太郎は実在した! 実はすごく強かった坂田金時と紅葉の意外な関係

    あなたの知らない神社仏閣の世界 dot.

     これからの季節、関東で最も人気のある紅葉の名所は、神宮外苑のいちょう並木のようだ。たしかに200メートルはあるだろう直線道路が黄色に色づいている景色はみごとで圧巻である。当然、この時期の人出もハンパではない。古来、日本では「もみじ狩り」と呼ばれる紅葉見物は、春の桜見と並んで人気で共に長い歴史を持つ...

  • 京都の鬼門封じと呼ばれる穴場紅葉スポットとは?

    あなたの知らない神社仏閣の世界 dot.

     今年の紅葉は、台風による倒木や塩害などの影響を受け、例年のように鮮やかな色付きが期待できないスポットも出ているとか。関東は特に塩害の被害が大きく、枯れてしまった木々もあるようで、自然の力の大きさを改めて思い知る。●紅葉も美しい仏教の母山・延暦寺 紅葉シーズンといえば京都の寺社が特に人気を集めるが、...